« 徳島ヴォルティスはどうすか? | トップページ | 自作小説始めます。 »

2005年8月19日 (金)

J1再開!窮鼠猫を噛むか?

さて、明日からJ1再開です。

中断期間中に大型補強をしたチームや主力に移籍されちゃったチームとかいろいろですが、結果が出ないとそれは意味をなさないですよね。私が好きな柏レイソルはブラジル人FWレイナウドとフランサが加入。はじき出されるようにリカルジーニョが最終戦の対戦相手である鹿島に移籍しました。これは最終戦前に降格圏内を脱出確定にしてしまおうということで鹿島に出したのだなと思うわけです。私的にはこの補強は正解かなと思います。やっぱ点が取れないと勝負できませんからね。でもシステムが変わるのは間違いなくそこが不安ではあります。

ですがやはり順位的にいうと柏はまだまだ下位であり、トトでも投票率は低いわけで半分以上の人が勝てないと思っているわけです。ですが柏は今回フロントもこの時期にシステムが変わる程の補強を大金かけてしたわけで単なる下位チームではないわけです。

ここでやっとタイトルの窮鼠にかかってくるわけです。長い前振りですいません。

なぜ、今日こんなことを書こうとしているのかというと、今日私は窮鼠ならぬ窮チワワに噛まれたからです。

今日、私は娘(1歳8ヶ月)を連れて妻の実家に寄りました。ちょうど親戚が来ていたのですが、その時間は親戚は出かけていて、妻の母と親戚の飼い犬(チワワ)だけいました。チワワはご主人がいないうえ、初対面の人達を前にして怯えていました。犬好きの娘は「わんわ!わんわ!」と大喜びでチワワに寄っていきました。私は娘が噛まれたら大変と思ったのですが、犬は娘が顔を目の前に近づけてもおとなしくしていました。しかし、私には「うーっ」とうなるではないですか。なんじゃコイツはと私も大人気なく「うーっ」とうなり返したりしました。こうして38歳の大人と年齢不詳のチワワは開戦。そして事件は起きます。

2階に昇った娘を連れて1階に下りようとしたらヤツは階段下で待ち伏せ中。ワンワン吼えまくり待っています。あっち行けと足で振り払い1階に下りたとき、”ガブッ”と噛まれてしまいました。幸いジーンズの裾の上からだったのですが足にはシッカリと噛み痕ができました。

というわけで、窮鼠ならぬ窮チワワでもそんなことができるということで柏レイソルをみくびるなよっというオチになるわけです。そういえば市原オシム監督はペルシャ猫に似てるよねってわけで21日の千葉ダービーは期待してください。

え、チワワとその後どうしたって。

娘を退避させた後、犬用ぬいぐるみを手に取りボコボコ頭を叩いて躾けてやりました。

|

« 徳島ヴォルティスはどうすか? | トップページ | 自作小説始めます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳島ヴォルティスはどうすか? | トップページ | 自作小説始めます。 »