« 第1章 1997年 4.決意(1) | トップページ | 総統の記念すべき日 »

2005年10月27日 (木)

野球って深い。

日本シリーズがあっという間に終わりました。結果は知っての通り。

それにしてもよく打ちましたネエ。4試合で33点。こんだけ打つと打たれたピッチャー以上にずっとマスク被ってる矢野に与えたダメージが大きかったと思います。後がない第4戦の9回裏、無死一塁でバントに失敗して併殺にしてしまったシーンは、今シリーズ矢野はつくづく見放された男だなと思いました。矢野の自信を打ち砕いたのが4連勝の原因の一つだと思います。

シーズン殆どを一人でやってる矢野のようなキャッチャー(他のチームも大体そうだが)が一度悪い流れに飲まれると、ピッチャーみたいに簡単には代えられない分チームにとっては痛いでしょうね。

そうかと思えば千葉ロッテは里崎、橋本の2頭体制。ピッチャーとの組み合わせだと一人のピッチャーが2パターンを持つことになるわけですから、それだけでも投手陣の幅は2倍になるというわけです。こうしてみると、日替わり打順にしろ、選手を掌握する術にしろ、これがベースボールと野球の違いとまでは思いませんが、野球も奥深いなあと思いました。

プレーオフに入れ込み、かつ、きつかった分だけ、日本シリーズはのんびりと見てしまいました。正直、気持ち半分は日本シリーズはどうでも良かった(パリーグチャンピオンになったので満足した。)ので、日本一の喜びがあまり実感できないのですが、その分野球そのものを楽しみ、勉強できたなと思いました。

但し、プレーオフも日本シリーズもテレビ観戦ばかりだったので、生観戦がしたいってわけで、コナミカップのチケットをGET。今年最後の試合に向けて、今一度自分を盛り上げていこうと思います。

|

« 第1章 1997年 4.決意(1) | トップページ | 総統の記念すべき日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/6690127

この記事へのトラックバック一覧です: 野球って深い。:

« 第1章 1997年 4.決意(1) | トップページ | 総統の記念すべき日 »