« 総統をお迎えして | トップページ | 第1章 1997年 4.決意(1) »

2005年10月23日 (日)

甲府戦を観て

昨日は甲府まで行ってきました。そうです、甲府-徳島戦を観にいってきました。小瀬に行くのは4~5年振りでしょうか。

やっぱり生で試合観ると、テレビでは気づかないことにいっぱい気づきます。それだけでも行った甲斐ありました。試合は最低でしたが。

試合内容の細かいところを指摘するのは今回は無意味だと思うのでは言いません。

まず言いたいこと。

試合にしろ、試合以外にしろ、今のチームは誰がまとめてるんでしょうか。谷池ですか?秋葉ですか?それとも他のだれかですか?それが全く見えてきませんでした。

試合中も個人が力づくで何とかしようとしている風にしか見えなかったし、試合後のあいさつのときも(サポのすぐ近くまで来てくれたのは大したものだと思いましたが)、整列してなくてバラバラ。谷池が一番近くまで来てくれましたが、端っこで一人だけで立っていて、他の選手達に声を掛けるわけでもなくて、まるで孤立してるように見えたのは読みすぎでしょうか。

かといって他の選手もお互い黙ったままで。

まず、選手同士腹割って話し合いなさい。そしてもう一度チームになりなさい。谷池君、君はキャプテンなんだから、もっと存在感出さなきゃ。プレーの出来以前にキャプテンとして消えてます。

 

けが人が多いことと、最近数試合みんな動けてないことについて。

今は大塚グラウンド借りて練習してますが、グラウンド硬いんじゃないですか?そのせいで疲労が溜まってケガの原因になっているのでは?1年の内で練習中のケガで長期離脱者を何人も出すのはおかしいでしょ。試合中のケガも練習の疲れが遠因になっている気もするのですが。

それと選手は自己管理どこまでしてますか。朝食食べたのかとか、何を食べたのかとか、何時に寝ているのかとか調べたら、とんでもない結果出そうで怖いですね。いや、実際調べるべきです。そういうとこ良くしていくだけで、ケガ人も減らせると思うし、選手もプロとして成長できると思います。

 

あんな酷い試合でもコールしてくれるサポがいるんだから頑張りなさい。みんな言いたいこと本当は胸にしまってるんだから。

|

« 総統をお迎えして | トップページ | 第1章 1997年 4.決意(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/6529107

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府戦を観て:

» 各自の思いを表現したら [ピロシ記]
自分自身がマジで関わってるなら 自分の言葉が(自然に)出ると思う。 AWA SO [続きを読む]

受信: 2005年10月25日 (火) 01時31分

« 総統をお迎えして | トップページ | 第1章 1997年 4.決意(1) »