« アジアの中心千葉 | トップページ | パレードがゆくよ »

2005年11月19日 (土)

ナミダのういいれ

昨日、本当に久しぶりに新作ゲームを買った。発売日にだ。いつ以来か忘れた。少なくとも結婚する前であることは間違いないから3年以上前か。

Jリーグウイニングイレブン9、いわゆるウイイレ9である。

私はこれが発売されるのを去年の今頃から待っていた。理由は1つしかない。徳島ヴォルティスがウイイレに登場する初めてのバージョンだからである。

 

ソフトをPS2にセットする。メモリの空き領域がないといきなりクレームがでる。仕方がないので古いゲームのファイルを削除して空きを作り再度スタート。

そして記念すべき初戦は徳島ヴォルティス対インテルミラノに決定。インテルが使えるのもウイイレ9を買う大きな理由でもある。情熱と人生をささげた愛する2チームが対戦できるのである。現実にはありえないであろう対戦が...。

試合はヴォルティスをプレーヤー(俺)が操作してスタート。スタメンは以下のとおり。

《徳島ヴォルティス》

GK 川北  DF 谷池、石川、谷奥  MF 筒井、鎌田、大場、片岡、田中

FW 林、大島

そう、全て大塚FC時代の選手ばかりである。

《インテルミラノ》

GK トルド DF コルドバ、ミハイロビッチ、サネッティ、ファバッリ

MF ザネッティ、カンビアッソ、ベロン、スタンコビッチ

FW アドリアーノ、マルティンス

試合は一方的なインテルペース、何とか凌いでいたがマルティンスにゴールされる。

それでも林のヘディングシュートがクロスバーを叩くなど反撃したが結局記念すべき初戦は0-2で敗れた。

そのあと、選手のエディット機能を開き、選手(キャラクター)の顔写真をメールに添付して関東隊の仲間、まるは氏に送る。まるは氏の感想、

林:びみょー。

大島&片岡:似ている方じゃない?髪形違うけど。

その後まるは氏よりのメールで”自分達が支えてきた自負がある奴らが、こうやって有名になるのを見るとなんとも感慨深いもんです。”と書いてきたのを読んだとき、ハッとしました。

そうだよな、こんな瞬間がくるなんて何年か前は想像つかなかったなあ。なんか泣けてくるなあ。

9年間応援するために追いかけ、叱咤し、勝たせるために考え、ネタを作り、ビデオ持って相手チームの情報収集に走り、怒り、喜び、そして泣いた日々だったなあ。

オダジ、見ろよ。ウイイレにヴォルティスが出てるよ。すっげえことだよ。

セレッソと試合させるから、お前あっちから操作してよ。俺、ヴォルティス動かすから。

|

« アジアの中心千葉 | トップページ | パレードがゆくよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/7189641

この記事へのトラックバック一覧です: ナミダのういいれ:

« アジアの中心千葉 | トップページ | パレードがゆくよ »