« 第1章 1997年 5.クルセイド横浜(3) | トップページ | 最近の買い物 »

2006年1月16日 (月)

大人って...

またしばらく記事さぼっちゃった。小説も書いてないし...。
あ、小説は実際は今掲載している分より少し先まではできてるんだけど。
 
まあ、ネタは一杯あったんだけど、なんてコメントしていいかわかんなくてね。
考えすぎてるうちにネタの鮮度落ちちゃったってわけ。
柏から出て行く選手達とかね、年末年始に買ったものとかね、いろいろあったんだけど。
 
何書こうか考えたのですが、ごく最近の出来事から感じたことをちょっと。
先日、ある祝いの席に出席しました。
そこにはかつてよく知った面々も多々出席していたのですが、訳あって最近は疎遠になっていました。
宴席の余興では、シモネタや楽屋ネタみたいなはっきりいって身内にしか受けないような出し物(本当に出し物もあった。)が多々。その通り、余興をする人の仲間はオオウケでしたが、それ以外の人達にはちょっとって目で見られてた様子。
まあ、何年も前から身内の宴会ではやってたネタらしく、祝いの主役がそもそもそういうネタ好きなのでオオウケしてました。私もまあまあ笑えました。
ま、でもいい大人(みんな30代)が今だにやることじゃないなとも思いましたが、彼らは身内の宴会では40過ぎてもやりそうでしたね。
 
最後は主役が挨拶をしましたが、やっぱり普通に挨拶ができず、よくわかんない小道具持ち出して、にも拘わらずスピーチの内容はマジメ(でも、本来言うべき内容から少しずれてた。)なことを言い宴席はお開きに。
 
宴席が終わって冷静に考えてみたことは、大人になれない人っているんだなあってこと。
こういう席が恥ずかしいのか、居心地が悪いんでしょうね。TPOも考えずに自分の性にあった方向に持っていっちゃうってほど我慢できないってのは...。ある意味、適応障害なんだろうね。
ていうか、体だけ大人(既に中年に足が掛かっているくらいの)になってるのに、精神構造がイタズラに夢中になってた子供時代から卒業しきれないというか、大人の日常から逃避してるっていうか。
うん、かっこ悪いピーターパン症候群だ。これは。
 
私だって彼らみたいなバカなことをするのを想像することはあります。
私が思うに、大人って基本的に孤独だと思うんです。大人としての判断を要求される場面や出来事で大人の判断や行動をとると、後で意外にも孤独な気持ちになることってありません?
彼らだって大人を要求される場面もあると思いますし、そういうときには大人になってやるべきことがやれてると思います。
でも、そういう自分を自分として認められない部分が強くて、脱線するときに大きく脱線しちゃうのかなって思いました。
 
最近は、大人のポリシーや考えっていうことについて考えさせられることが多いのです。
でも、今日もそうですが大人らしくない買い物をしてきて妻に呆れられたり。
  
でも大人ってなんだろう。大人になっても誰だって遊ぶよね。銀座で毎晩豪遊する金持ちいるけど大人の遊びなんだろうかね。
そう考えてみると、今の世の中でこの人は大人っていう、つまり大人代表ってどんな人だろ。煩悩から解脱した偉いお坊様くらいなんじゃないのかな。そういう意味じゃ。

少年のような心を持ってる人って誰か女の人が言ってたけど、そんな奴いねえって。
子供みたいなことするいい年した大人なら私知ってますがいかがでしょう。

今回はよく訳わかんないこと書いてスイマセン。いろいろあって詳しく書けないのです。

|

« 第1章 1997年 5.クルセイド横浜(3) | トップページ | 最近の買い物 »

コメント

>子供みたいなことするいい年した大人なら私知ってますがいかがでしょう。

俺っすか!
いい年してシャアになってみたり、
カラオケパブで沢田研二のストリッパーでフルチンで歌ったり、
でも、あれは気持ち良いんだよなあ~(^_^)v

投稿: 総統 | 2006年1月19日 (木) 01時13分

それは小説のネタに入ってます。
そのうち出ます。

まあ、総統のことだけじゃないっすよ。
どっちかっていうとそういう人の方が俺はすきだけどね。
あ、男はいいけど女でこうだと引くね、俺は。

まあ、この宴の話は会ったときに話します。

投稿: AWAN渦帝 | 2006年1月21日 (土) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/8196679

この記事へのトラックバック一覧です: 大人って...:

« 第1章 1997年 5.クルセイド横浜(3) | トップページ | 最近の買い物 »