« 最近の買い物 | トップページ | 開幕は国立 »

2006年1月22日 (日)

新シーズンを占う

さて、新体制の発表がありまして、いよいよ徳島の2006年が始まろうとしています。

てなわけで私なりに勝手に今期の予想をしてみようと思います。こういうの楽しくて考え出すと止まんないし、いろいろ意見交わすのも楽しいもんで。

さて田中さんの考える要強化ポイントはエルゴラのインタビューより考えると

・1対1に強いDF

・チーム全体でのスタミナ面の強化

のようで、その点でいくと辻本、井手口は希望通りということ。これは好材料です。

スタミナについてはキャンプで徹底的に走り込むそうなので、ここでの成果を期待したいです。

 

さて、もう一つのポイントとしてはジョルジーニョでしょう。気になるのは田中さんではなくフロント主導で連れてきたってことですね。田中さんは「これから特徴を把握して、どう使うのか決めたい。」と言ってますから、キャンプで余程良い印象を田中さんが持たない限り、開幕スタメンはないと見ます。てゆうか、持て余してベンチ、下手すりゃスタンド要員の可能性も。

こういうとき有りがちなのがフロントが使えとプレッシャー掛けてくること。こういう場合は最後は上手くいかない場合が多く...。不安がってもしょうがないですが。

あ、それから彼には守備サボんないでね、イラついてスタンドプレイしないでねって事前にお願いしておきたいです。

 

それから、私としてはトップ下の選手が欲しかったですね。伊藤が1年間コンディションを保っていけるとは考えにくいのですが、今は代わりがいません。この点はエルゴラでも指摘されていましたが、おそらく4-4-2にすることで伊藤に依存しているものを分散させるのではと考えます。

 

ではAWAN渦帝が考える今年の布陣は以下の通り。

1)3-5-2の場合

       羽地      大島

 片岡        伊藤        大場

       筒井       秋葉

    辻本    井手口    谷池(大森)

           島津

サブ:山口、石川、挽地、小林、ジョルジ

2)4-4-2の場合

       羽地      大島

    片岡            伊藤(大場)

        筒井    秋葉

 富士    辻本    井手口   谷池(大森)

           島津

サブ:山口、石川、大場、小林、ジョルジ

こんな感じで考えましたがいかがでしょう。

|

« 最近の買い物 | トップページ | 開幕は国立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/8272250

この記事へのトラックバック一覧です: 新シーズンを占う:

« 最近の買い物 | トップページ | 開幕は国立 »