« 明日こそ勝負 | トップページ | 神様と私 (その一) »

2006年5月27日 (土)

期待できることの喜び

価値ある勝利である。今季初の連勝(失礼、前回連勝してました。)で最下位を脱出できたことは、やっと上向きになり始めたことを示している。内容こそ良くなかったが、勝ちきれたことが重要であり、選手達には自信となったと思う。

地元徳島をはじめ、関東他のサポーターはこれまでの悲惨な敗戦にも耐えて応援し続けてきた中でやっとやりがいのある状況になった。次の仙台戦は苦戦は逃れないが期待できると思う。

勿論課題が山積みなのは変わらない。しかし、今まででそういうのはかなり語ったので今回は何も言わないでおく。素直に連勝を祝おう。そして期待感が高まってきたことで、あらためて次の試合から試合内容も少しづつ問いていきたい。

しかし、チームに期待していいとゆうのは嬉しいことだ。当たり前でなくてはいけないことがここ2ヶ月くらいはそれが揺らいでいたからね。

さあ、これからである。

|

« 明日こそ勝負 | トップページ | 神様と私 (その一) »

コメント

こんにちは、ikeです。徳島、2連勝ですね。ホームで2連勝は素直に評価です。なによりチームに「自信と勢い」がつきますね。次は「仙台」戦。しかも、仙台スタジアムでの戦い。中途半端に強い相手ではない分、逆におもしろいかもしれません。普通に行けばボコボコにされるでしょうが、何かありそうな予感がします。

 マイブログでは「ビーチサッカー」と「フットサル」の日本代表の話ばかりで、サッカーの話題とはかなり離れています。「ビーチ」は今年のW杯本大会出場決定、「フットサル」はアジア選手権初優勝、しかも準決勝で「アジア最強」イランを直接撃破。

 どのカテゴリーでも、代表の活躍は喜ばしいもんです。次はいよいよ「11人制」ですね。

投稿: ike | 2006年5月28日 (日) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/10266552

この記事へのトラックバック一覧です: 期待できることの喜び:

« 明日こそ勝負 | トップページ | 神様と私 (その一) »