« これでは四国ダービーではない | トップページ | 不幸せなカルチョ »

2006年6月28日 (水)

保田漁港にて食す

愛媛との衝撃的な敗戦の翌日、私は妻と娘、妻のお母さんとの4人で千葉県鋸南町の保田漁港にいってまいりました。

BanyaBanya2 そこには保田漁港直営の食堂といった趣きの「食事処ばんや」があります。

ここでは地元で取れた魚介類を使った料理を出してくれます。以前にも勝浦へ旅行に行く途中で食事をしたのですが、今回はここでお昼を食べるためだけに出かけました。

11時前に着きました。駐車場には横浜ナンバーの車も。なんとカウンタックまでいるではないですか。どこから来たのか知りませんが、木更津のさらに先までお昼を食べにカウンタックを使うとは。

お店は前回来たときより食事用のスペースが増築されていて、かなり大きくなっていまし た。既にお店にはかなり人が来ていましたが、11時前だったのでさすがに待ち時間なしで席につけました。

Anagoebiten 妻はかき揚げ丼、私は穴子えび天重、妻の母は寿司とそれぞれお好みの一品をメインにあら煮を一品を追加。値段は一品700~1000円くらい。しかしボリュームはかなりあって、なかなかお得です。

娘はというと、お寿司も天ぷらにもまだ興味ないらしく、白ご飯とあさり汁。しかしトン汁用並みの器に盛られたあさり汁のあさりを一人でたいらげました。どこが2歳児をそんなに引き付けるのだ、あさりよ。

Arani 量がかなり多いので食べきれないことがおきるのですが、そんなときはお持ち帰り用パックをお店が用意してくれます。これもありがたい。

東京湾のおいしい魚介類を堪能した日曜のお昼でした。

ホームページはこちら。

|

« これでは四国ダービーではない | トップページ | 不幸せなカルチョ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/10705932

この記事へのトラックバック一覧です: 保田漁港にて食す:

» 魚食普及食堂 『ばんや』 [千葉 おいしいお店]
ばんや (鋸南町@千葉) 和食屋情報  ポチッ--------------------------------------------------------------------------- 獲れたてのおいしい魚が食べられる、魚食普及食堂。 鋸南町保田漁協直営のお食事処です。-------------------------------------------...... [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 12時11分

« これでは四国ダービーではない | トップページ | 不幸せなカルチョ »