« ワールドカップ狂騒 | トップページ | JFLを考える »

2006年6月17日 (土)

鳴門に凱歌鳴る

渦帝ダービー第2ラウンドは1-0で徳島の勝利となった。

試合内容は前半と後半を攻守交代したような内容だったが、徳島の選手達はよく頑張ったと思う。逆に柏は前半の試合運びが上手くいかなかったことが影響したと思う。PKのやり直しも札幌戦のお返しといったところか。入るまでやり直しみたいな傾向にも見えてきているが。神様、グッジョブ。

それ以外では、雨が激しくピッチコンディションが悪かったのであまりハイレベルな内容にならなかった。それは次回に期待しよう。

個人的には林に出場してほしかったが。これも次回か。

今の正直な気持ちとしては、徳島の選手達におめでとうと言いたいという一点だけで他に思い浮かばない。ああ、あの人も顔も浮かんだね。きっと喜んでいるだろう。

さて、これから神様のためにイスパハンを買いにいくか。

|

« ワールドカップ狂騒 | トップページ | JFLを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/10563878

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門に凱歌鳴る:

« ワールドカップ狂騒 | トップページ | JFLを考える »