« おお、スクデッド | トップページ | ファッケッティ会長逝く »

2006年9月 3日 (日)

ダービーなんて言う前に...

3度目の四国ダービーは3-3のドロー。
これで今シーズンのダービー負け越しが決まった。
だが本当はそんなことは大きなことではない。

totoの投票率では愛媛の勝ちに62%の人が投票し、徳島の勝ちには14%しか投票しなかった。
たかがtotoと思うだろうが、投票する人も結構試合はテレビや他チームとの対戦で見たりしている。
ここまで投票率に差が開くというのは、明らかに力に差があると見えているからに違いない。
そんなに試合を見ていない人にもわかるのだという事実。
一番下と2番目のチームの対戦である。ダービーだから選手も普段以上の力を出すだろうという要素を考慮しても、100人中62人が愛媛が勝つと予想したのだ。繰り返すが最下位とそのすぐ上のチームの対戦でである。
そのぐらい今は力がないのだということを受け止めなければいけない。

昨日の試合について、得点(失点)という観点で見ていってもチームの差が見える。
サイドからの低いクロスを見合ってしまい、最もファーサイドの田中に決められた1失点目。
同じようにクロスを入れ羽地が同点にしたとき、愛媛のディフェンスはファール覚悟で返しにいった。
あれはゴールが外れてもPKになったかもしれない。
大場のゴールは見事!これは何も言うことなし。
しかし、その後逆襲され、ディフェンスが引きすぎてしまい一度もボールをキープできないまま波状攻撃を喰らって同点に。
逆転時はその延長。高萩は完全にフリーだった。
井手口のゴールは気持ちだったと思う。これは素直に彼を褒めてあげたい。
でも愛媛を崩して入れた点ではない。

すこし脱線するが、井手口のゴールに関連してひとことゆうと、あるの徳島ファンのサイトに「ゴール後に喜びすぎ」という感想が書いてあったが、サポーターだって喜んでたじゃないですか。
確かに言ってることはわかるし、私が現役だったとき同じようなシーンがあり、大喜びする周囲に「まだ同点だろ。(気持ちを)切り換えろ」と怒鳴ったときがある。
でも負けてる試合の終了直前での同点だからね。
だから”喜びすぎ”というならサポーターにもそれを言ってあげない。だからこれは祝福してあげていいと思う。
もう一点あるのだが、これは未確認な事実なので次の水戸戦の時に確認して直接言います。

話を戻すが徳島の3失点は選手がやるべきことやってりゃ防げた失点である。愛媛はそうじゃない。
だから3失点は選手の責任。だから「選手がもっと自分たちのプレーができれば、結果は出ると思う。」(田中真二監督)の言葉は本当!!

タナカヤメロとコールしたみんなの気持ちはわかる。
だけど今は監督を変えてもよくはならない。
選手もフロントも変わらなきゃダメ。これは顔ぶれを変えるって意味だけじゃなくね。
もちろん監督を変えなきゃいかんだろうとは思う。過去に功労があるから続けてもらう必要はない。
ただ、今監督を変えるようなことはいろいろ考えても得策ではない。だから今シーズンは田中監督で戦うしかないと思う。
今言いたい気持ちは十分にわかるが。

フロントの責任もあるだろうが私は社長とGMに責任を求めるのは監督よりはるかに難しいと思う。
就任の経緯を考えるとね、今の人がやめたら誰もやってくれる人見つけるの困ると思う。
徳島ヴォルティスはそういうリスク抱えた会社なんだとJ入り時に私は感じ、今もそう思っている。

だから今シーズンはそういういろいろ未熟な部分の影響で今の順位と内容になっていると私は受け止めた。
再生以前に最初から未熟なまま、強者や強くなろうとしている弱者と戦っているのが現状なのだと思う。
だからすぐには今の状態を改善するのは難しい。いい監督が来ても最低でも2年は我慢しないといけないだろう。
それでも3年目に強くなる補償はどこにもない状態が今の状態である。

まずそこを理解することから我々は始めなきゃならない。
この対戦をダービーなんて我々側が言って特別視するのは早いのではないかとさえ思えるほど重い気分にさせられている。

|

« おお、スクデッド | トップページ | ファッケッティ会長逝く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/11741770

この記事へのトラックバック一覧です: ダービーなんて言う前に...:

« おお、スクデッド | トップページ | ファッケッティ会長逝く »