« 今ならやれる | トップページ | グーグルアースで世界旅行 »

2006年10月21日 (土)

セカンドステージへ

ヴェルディ戦が終わった。
期待していたものが見れたか。答えはイエスとしておく。
イマイチ歯切れが悪いのは勝てなかったせいだが、それは次節に繰越しということで。

得点シーンはいづれも素晴らしかった。羽地のポストを使ったワンツ-から伊藤のクロスに小林がフリースペースを捕らえて得点の痺れるような流れの1点目。セードルフのロングシュートを彷彿させるアンドレのフリーキック。
特にアンドレの一発は逆転された直後だっただけに、チーム、サポーター全てに勇気と自信を与えた一発だった。
久々にテレビの前で”よっしゃあ!”と思わずコブシを突き上げた。

今まで失っていた大事なものが戻りつつある実感。そして、確実に強いものを手にしていると思える実感。
今日の試合を忘れないでおこうと思う。

だからこそ、次の試合からは新たな気持ちで、厳しい目でチームを見ていこうと思う。
実は問題はまだまだ山積みで、それを放置していてはいつまで経っても何も得られない。
これからが徳島ヴォルティスのセカンドステージの始まりだ。

|

« 今ならやれる | トップページ | グーグルアースで世界旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/12364296

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドステージへ:

« 今ならやれる | トップページ | グーグルアースで世界旅行 »