« アワノタイホーへ | トップページ | 今ならやれる »

2006年10月18日 (水)

フロントの大人化を望む

平塚での試合は実に有意義だったようだ。アウェーでのサポーターとの対話集会も開かれた上に、久びさのアウェー戦勝利と、在関東サポーターには良き日だったと思う。

残念ながら家族の都合もあり平塚には行けなかったのだが、行ける人に質問を託した。内容と回答については伏せるが、前向きな回答があったとのこと。

現状の徳島ヴォルティスのフロント陣では、勝てないのは仕方ない。それは人物に問題があるからではなく、適材適所ではないからだと私は思っている。社長はできれば地元の人がやるべきだろう。その代わり、GMは経験あるプロフェッショナルを外部から呼ぶべきで、まずそこにお金を掛けるべきだと思う。今はアベコベなのだ。そのことは質問への回答から理解されていると思いたい。

やはり強いチームの肝はフロントであると確信する。以前雑誌で読んだ記事から実感したのだが、例のスキャンダルで地に堕ちてしまったイタリアのユベントスだが、以前の憎たらしいほど堅実な強さは、フロントが組織的にも贅肉が無い上に、人が適材適所でみんなプロだったからと思う。インテルがいつまで経ってもタイトルに恵まれなかったのは、フロントがルーズで組織的に非効率だったせいだとも思う。

あ、モッジは論外だけどね。

だから徳島フロントには大人になってほしい。今は2歳の子供であっても仕方が無いが、3歳からは一気に二十歳くらいに成長してくれないと、他のチームや時代に取り残されるよ。我々もしっかり真実を見抜き、言うべきことは言うようにしていかなくちゃならない。でも我々も”誰それヤメロ”なんてことを、いつまでも繰り返していると取り残されるから注意が必要だ。

個人的にはGMに招きたい人がいるのだが名前は伏せておこうと思う。誰のことか思いついた人はコメントへ。
ヒント、ルコックのユニ。

 

さて、最近は仕事が忙しくほぼ毎日10時半から11時過ぎに家に変える状況だ。

だいたいこの記事でさえ、携帯のメールに書いているのだ。つまりこの原稿は家に帰る途中の電車の中で書いている。これをメールで家のパソコンに送り、家でパソコンからブログに転記して、レイアウトや写真を加えたりして投稿するのだ。

こういう具合に帰るのが遅くて困るもう一つのことは撮った試合のビデオを観る時間がないことだ。
一つくらいならいいのだが、徳島とインテルに加え他にもあって、しかもウカウカしてると、明日(とかいってたら今日になった)みたいに水曜のゲームがあったりする。
しかもJ2とCLのダブルだったりする。これまでも撮ったのに観ないで消したものも多い。
負けた試合ならいいがこれが勝った試合は消しにくい。

でも昔みたいにVHSじゃなくて、今はHDDだから管理は凄い楽なのが嬉しい。実家には今でも昔の録画テープが山のようにある。

試合のことも少し書きたいが観ていないので書けない。スコアほどの内容ではなく、もしかしたら4-4とか、4-5になってた可能性もあったようだが、7ヶ月も待った在関東サポーターのことを考えれば結果オーライだろう。
でも、そういや自分も勝ち試合を生で見たのって去年の開幕から無いぞ。今度は俺にも勝利を恵んでくれ。

|

« アワノタイホーへ | トップページ | 今ならやれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/12324653

この記事へのトラックバック一覧です: フロントの大人化を望む:

« アワノタイホーへ | トップページ | 今ならやれる »