« ウエイティング・フォー・15イヤーズ ステイタスクオーが街にやってきた | トップページ | 総統とゆく年末高校サッカー »

2006年12月30日 (土)

憧れの赤対赤 ~レッズ対アントラーズを観る~

昨日で今年の仕事納めとなり、年末年始の休みに入った。
そして今年のサッカーもいよいよ大詰めとなってきた。
今日は天皇杯サッカー準決勝を国立競技場で観てきた。カードは浦和レッズ対鹿島アントラーズ。
赤対赤、お互いに過去に覇権を争う歴史を繰り広げてきたJ屈指のカード。
実は今までみたいみたいと思いながら見たことがないあこがれのカードでもあった。なぜ見れなかったか?そりゃ当然でしょうね、同じ時間に別の場所で試合しているよそのチームにへばりついてたからね。
てなわけで、これまたJ始まって以来(これまた14年かかった)初めて見る夢のカードを楽しんできた。

Kokurotu2
 
写真で見ると判るのだが、サポーターの数は圧倒的に浦和が多い。てゆうか、鹿島減っちゃったんじゃない。
鹿島ゴール裏のサポーターが危機的って話をどこかで聞いたような記憶があったが、実際見てみるとこりゃ結構深刻なんだなと実感。
試合は鹿島が積極的に点を取りに行く姿勢を序盤から見せる。
鹿島のサッカーの印象は昔と基本的には変わらない。ワンタッチを多用する速いパス回しと、正確な技術、早い判断と、強いサッカーに必要な要素が揃っている。なおかつ調子が悪くてもなんとか試合を勝つ決定力も身に付けていた。選手は黄金期からかなり変わったが、今日もかつての鹿島と同じようなサッカーをしている。
しかし、近年の鹿島はベースはしっかりしていながら、何かが失われている。そんな印象だ。

浦和はこの天皇杯、けが人等離脱者が多く決して本調子ではない。浦和のサッカーも昔と印象はあまり変わらない。
ボールを奪ってからのカウンター。縦に早いサッカー。勢いに乗ったときは圧倒的なサポーターの声と共に押し寄せてくるイメージ。時々信じられないようなサッカー劇場を作る特別な魔力。数年前までは本当に強いのか弱いのかわからないチームだったが、今年は調子が悪くてもどうにかする決定力が増して、本当に強くなった。
でも今日はよくない。球を奪う位置が低すぎるというか、ディフェンスが受けているという感じで、カウンターに出ても走る距離が長すぎてゴール前に人数が揃うのに時間がかかっている。
 
が、時間が経つにつれ、やはり力の差が現われる。前半終了近くに小野伸二が技ありの見事なゴールを決める。
そして試合が経つにつれ、両者の別の違いがハッキリしてくる。フィジカルだ。
特にポンテのドリブルは迫力があり、鹿島の選手たちが抑えきれない。ポンテ以外でも浦和の選手の突破を鹿島の選手が止めに行っても止めきれないシーンが目立ってくる。
さらに時間が進むと鹿島の選手に疲れが見えてくる。すると両者の優劣はさらにはっきりしてきた。
試合は岩政のゴールで鹿島が追いつくも、最後はポンテに決められて浦和が勝利した。ポンテのゴールはシュートが鹿島の選手に当たりコースが変わって入ったが、懸命にブロックしようとした鹿島を跳ね飛ばすような感じだった。決定力も含め、いろいろな意味で浦和が鹿島より上で、勝つべき試合を勝ったという印象だった。
 
ただ、浦和がアジアを勝ち抜き、クラブW杯で欧州や南米の強豪に勝つにはもっと安定感がないときついだろう。
JのチームはまだクラブW杯に一度も出ていないが、浦和には出てもらわないと困ると思っているので、余計なお世話だろうが、もっと強くなってほしいと思う。
 
つまんないけど堅実に強いサッカー。私にとってこれは全く理想的なサッカーではないが、やはりビッグタイトルを獲るには欠かせない要素のように思える。最近のインテルはそうだ。堅実な守備の強さと少ないチャンスに高い決定力を示す攻撃陣。何年か前のユベントスはそうだった。
浦和に限らず強くなってほしいチームには身に着けてほしい要素だと思うが、こればっかりでも困る。やはりJのチームには魅せるギャンブルチックな強さと、堅実な強さをバランスよく身に着けてほしいなあと思う。
 
試合後、関東隊仲間のハンキチさんと旦那さんのところへ挨拶に行った。2人とも筋金入りのレッズサポーターで旦那さんはサポーターとして華々しい仕事をした立派な人だ。会うのはかなり久しぶりだったので、去年からの私に起こった出来事や、今の私の立場について、これからについても少し話した。もし機会があれば徳島サポーターにも会わせたいと考えているので、その旨を伝えた。
おふたりともまた、会いましょう。
 
ハンキチさんや、旦那さん。他にも多くの良き友人が私にはいる。全て関東隊をしていた縁からつながっている。
こういう縁はこれからも大事にしていきたいと思う。
今日はよい日だった。
31日には柏の葉で高校サッカーを総統と一緒に観る予定で、年内の記事はそれを最後にしようと思っている。
総統は最初、日立台で試合だと思っていたらしい。ハッパですからね、総統。日立台に行っても何もやってませんよ。

ハンキチさんのリクエストで総統のブログにリンクしておきます。

|

« ウエイティング・フォー・15イヤーズ ステイタスクオーが街にやってきた | トップページ | 総統とゆく年末高校サッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/13256960

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの赤対赤 ~レッズ対アントラーズを観る~:

« ウエイティング・フォー・15イヤーズ ステイタスクオーが街にやってきた | トップページ | 総統とゆく年末高校サッカー »