« ロック、入替戦1戦目落とす | トップページ | いつかクリスマスプレゼントになる。 »

2006年12月18日 (月)

失われた時を求めて

音楽のカテで書くのいつ以来だ。もしかしてブログ始めたころかも。

最近、静かにだがネットオークションをしている。まるは氏は大塚FCのユニをゲットしたりしている。私も一応大塚グッズのチェックはしているが、実際に購入したのはまだ3件しかないがサッカー以外のものが多い。

一つはサモラーノの海外トレカやシール400円。

Photo_10 次は、10代の頃人気があった漫画家。鴨川つばめの漫画「ドラネコロック」全3巻1300円。

鴨川つばめというと「マカロニほうれんそう」が有名だが、私は「ドラネコロック」の方に思い入れがある。理由はよく覚えていないが「マカロニ~」よりロックっぽさが濃かったせいかもしれない。以前から入手したいと思っていたが、もう少し安かったらという物件ばかりの中で、運良くいい物件が出たので入札。めでたくゲットできた。

Ballsshirts  そして今日、アメリカのヘヴィメタルバンド「ヴィシャスルーマーズ」のツアーTシャツが届いた。4980円でゲット。

「ヴィシャスルーマーズ」って何?って人に簡単に説明すると、80年台後期から90年代初期にかけて全盛期を迎えたサンフランシスコ出身のヘヴィメタルバンドで、91年に「ウェルカム・トゥ・ザ・ボール」という屈指の名作をリリース。翌92年だったでしょうか来日を果たしました。私は当時大井町の事務所に通っていて、彼らがライブをした川崎とは目と鼻の先だったのだが、縁無くライブを観にいくことができなかった。

その後、バンドは下降期を迎え、94年にボーカルのカール・アルバートを交通事故で失うと、さらに衰退に拍車がかかり、メンバーチェンジを繰り返しつつ混迷の時期をさまようことになる。しかしながら、先月5年ぶりの新作を「ウォーボール」をリリース。来年4月には15年ぶりの来日が決まっている。

Tシャツは92年の来日時にゲットし損ねたもので、それこそ見損ねた上にカールを失ったことにより絶対に見られなくなったカール在籍のラインナップでのボールズ(ヴィシャスルーマーズの愛称)のライブによってできた、私の心の隙間というか、失われた時を埋めてくれるものだったのです。

嬉しい、マジで。このT持ってる友達羨ましかったなあ、昔。来春のライブ行っちゃおうかな。このTシャツが入手できた時期に来日が決まるのも何かの縁かもね。

あともう一つ、これはインテル絡みでほしい一品が出ているのだが高額なので、様子見中。これも昔買い損ねたやつなのだ。多分、近いうちに買うと思うから、そしたらここに載せます。

全部昔買い損ねたとかばっかりだね。まあ、オークションで買うものってそんなものが多いんだけど。

でも正直言って、今になってやっと昔の後悔を取り戻せてるのが嬉しい半面、こう感じるのも年とったせいかもねと思う。

|

« ロック、入替戦1戦目落とす | トップページ | いつかクリスマスプレゼントになる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/13117910

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた時を求めて:

« ロック、入替戦1戦目落とす | トップページ | いつかクリスマスプレゼントになる。 »