« ゆく人...、来る人? | トップページ | 応援について戯言を吐く »

2006年12月 5日 (火)

祝福の週末

今日は2本立てです。もう一本もよろしく。 

土曜、日曜とJ、JFL、地域リーグの大勝負が各地であった。
 
土曜、J1は、首位浦和レッズが2位ガンバ大阪と決戦。浦和がかなり有利な条件下ではあったが、きっちりと勝利して14年目にして初の年間優勝を手に入れた。
関東隊のメンバーであった浦和サポーターのハンキチさん、おめでとう。
ハンキチさんの旦那さんはレッズの大一番では、いつも大仕事をする人なのですが、いつのまにかレッズのスタッフになっていたことが判明。この方も私が尊敬する人で、心からおめでとうございますと言いたいと思います。
てか、横浜のジュンジくんも今はマリノスのスタッフ。なんでか私の知っている人にクラブに入る人が多い。
 
全国地域リーグ決勝大会の決勝ラウンドは日曜が最終日、1位は東北1位のTDKが優勝。来期からJFLへ。
そして、盟友宮崎ショックボーイズ総統率いる(といっても過言ではない)ホンダロックと入れ替え戦を戦う相手となる2位にFC岐阜が決まった。FC岐阜には元名古屋の森山、元ガンバの小島、同じくガンバの平岡ら多くの元Jリーガーとともに、元徳島ヴォルティスの小峯や田中を擁し、戸塚哲也が監督として率いるという豪華なチームだ。
総統にFC岐阜が相手とメールすると、都田でホンダダービーに参戦していた総統から「よりによって岐阜か」と返信があった。総統は徳島以前にも小峯とは縁があるのだ。これも因縁ですって、総統。
入れ替え戦は12月17日に岐阜ホームで、24日にロックホームで行われる。
クリスマスプレゼントは与えられるのではなく掴み取れ!それじゃプレゼントじゃないって。
 
降格昇格争いでは、セレッソが2度目の降格に。皆思ってることだろうけど、セレッソって優勝寸前まで行ったりするかと思えば、2度も降格したりと極端だよね。結構いい選手多いのに。
J2最終節は柏と神戸が自動昇格2席目を競った。
神戸はキーパーのミスから失点という、一番ダメージの大きい失点をしてしまった。対して柏はDFがペナルティエリア内でボールを奪われるという決定的なシーンでGK南が体を張ってゴールを守り、試合の流れを自分達に向けた。
柏はこの試合前は3位で、勝つしかないない状況だったんだけど、神戸の調子と、アウェー仙台での試合であることから、なんとなくこの結末は見えていたような気がします。
もっとも柏にとってこれはスタートというか、位置が降格前の状態に戻っただけで、本当に大事なことはここからが正念場なんだけどね。

ま、これについてはコメントはこの程度で。

|

« ゆく人...、来る人? | トップページ | 応援について戯言を吐く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/12938202

この記事へのトラックバック一覧です: 祝福の週末:

» ノロウイルスでダウン!?浦和レッズ・三都主ら3選手が復帰【ナイキ サッカースパイク・・・】 [ナイキ サッカースパイク@レビューどっとコム]
こんにちは!ナイキ サッカースパイク@レビューどっとコム管理人のNIKE@BAKAです!激しい下痢や嘔吐の症状を訴えて10日の練習を休んだ浦和レッズのGK山岸、DF坪井、MF三都主の3人が復帰。詳しい検査などはしていないものの、仁賀チームドクターによると、と... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 08時24分

« ゆく人...、来る人? | トップページ | 応援について戯言を吐く »