« メディアをどう受け入れるか | トップページ | Jリーグの開幕はすぐそこに »

2007年2月17日 (土)

バースデープレゼントはヴォルティス開幕戦

先日は誕生日だった。不惑の域に達したにも関わらず、仕事が惑いっぱなしで帰宅は11時過ぎになった。気がついたら誕生日は0時を回っていた。

Cakefor40 奥さんがケーキを用意していてくれて、子供と3人で食べようとしていたのだが、こんな感じでおあずけとなり、ケーキは翌朝の朝食代わりとなった。

40にもなると誕生日は...やっぱり嬉しい。こうやって祝ってくれる人がいるからね。

 

さて誕生日プレゼントである。一ヶ月以上前から奥さんに「何にする?」と訊かれていたのだが、その時点では有力候補はなかった。気になっていたのは2つあった。

一つはダイソンのハンドクリーナーDC16SY。かの有名なサイクロン式の強力掃除機のハンディクリーナー版である。なぜ欲しかったのか。実は意外と掃除が好きなのだが、ならば強力で、隅っこが簡単に掃除できるものが欲しかったのである。デザインもレーザー銃みたいな極悪なデザインで気に入ったこともあった。

でも掃除機が誕生日プレゼントってのはなあ、と自問してボツに。

もう一つはフィオレンティーナ所属のアズーリストライカー、ルカ・トニのブランドFred Melloのジャケット。トニはフィオの前はパレルモ、その前はブレシア(R・バッジョと一緒)、その前(間に何チームかあったか)はヴィチェンツアにいた。

ヴィチェンツアは98年にイタリア旅行に行ったときにサッカーの試合を観にいったチーム昔、応援のアイディアにヴィチェンツアの応援パターンを借りたこともある。

トニはそのころはヴィチェンツアにいなかったのだが、ヴィチェンツア時代に頭角を現して活躍していたので昔から知っていた。今じゃアズーリ。出世したものだ。

そんなトニのプライベートブランド、Fred Melloのジャケットが少しかっこよかったので買おうかと思ったのだが、実物を一度も見ていないので断念。

プレゼント決まらないよお、と思っていた矢先にいいものが見つかった。

Vortisuni ヴォルティスの開幕戦、四国ダービーである。

去年、ダービーに行ってから来年も来ようと心に決めていたのだが、開幕からダービーと聞いて「これしかない。」と決めた。

奥さんは意外にもあっさり了解してくれた。せっかくなので格安のツアーを探して行くことにした。結局去年利用したツアー会社と同じとこになった。1泊2日、25000円である。

こうして今年の誕生日プレゼントはヴォルティスの開幕戦参戦に決まった。これ以上のプレゼントはない。精一杯奥さんのプレゼントを堪能してこようと思う。

奥さん、アリガト。

 

でも、先月買ってあげた奥さんへの誕生日+クリスマスプレゼントはプラダのリュックであった。はい、みなさん検索~。

まあ、男ってこんなもんです。

|

« メディアをどう受け入れるか | トップページ | Jリーグの開幕はすぐそこに »

コメント

誕生プレゼントを頂けるなんて羨ましい限りです
(私は年上ですが)
とはいえ、開幕戦を鳴門に見に来ていただけるとのこと
大変ありがとうございます
少しずつ調子を上げているようなので
(と、期待しています)
みんなで一緒に開幕戦を迎えましょう!

投稿: go!vortis!go! | 2007年2月19日 (月) 22時33分

サポーター冥利に尽きる伴侶です。

開幕戦頑張りましょう。

投稿: AWAN渦帝 | 2007年2月20日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メディアをどう受け入れるか | トップページ | Jリーグの開幕はすぐそこに »