« 今こそヴォルティスが谷を出る時 | トップページ | 07鳴門開幕記(2) Re.ヴォルティスの朝、鳴門では »

2007年3月 4日 (日)

07鳴門開幕記(1) J2開幕前日

いよいよ明日は開幕。
約半年ぶりの徳島だ。前泊して試合に臨むのは初めて。以前は深夜に徳島入りして健康ランドのソファーで寝泊まりしたりした。それもハードだったが。
 
Naruto 徳島空港でレンタカーを借りて最初に向かったのは鳴門。
前日のスタジアムの雰囲気や準備の様子を感じて気持ちを高めるのが目的だ。
鳴門ではテント等の設営はほぼ終わっていた。
ゴール裏へ回ったが、まだ誰もいないし、荷物もなかった。Osouji

スタジアムの周囲でも明日に向けた準備が続いていた。歩道を水で丁寧に掃除しているスタッフがいた。こういうスタッフの努力に明日の勝利で報いたいと思う。

その後、徳島市内に向かう。宿泊先は駅前だが、その前に行くところがある。
徳島に来たら、あの人に挨拶をしていかなくては。

Tokusin 途中で徳島新聞を買い昼食にうどんを食べた。徳島新聞には明日の開幕への来場を呼びかける裏面ぶち抜きの大きな広告が載っていた。

あの人のところへ行くのは2度目。Sight
前回は雨だったが、今日はいい天気だ。30分ほど時間を過ごした。かな り士気が高まる。
 
その後、宿泊先のホテルへ。
Goetudoushu すると、ホテルの前で見たことあるジャージ姿の男達とすれ違う。
?と思いながらロビーに入ると、愛媛FCの文字が目に入る。敵と同宿だったのだ。
また、少し士気が高まる。
試合はもう始まっていると言っていい。
 
部屋に入りテレビを見ていると、NHKの徳島ローカルの番組で明日の開幕特集が始まった。
NHKの明日の解説を努める元横浜FCの城彰二と元ザスパの小島伸幸が出演。
2人が今年の徳島の順位予想をすると、小島氏は9位、城彰二は10~11位と予想。
オイオイ、それじゃ予想の意味ねえだろ。視聴者ドン引きだって。
城彰二はさらに徳島の不安な点いくつかの一つに、選手とサポーターが一体となれているかとあげた。
どういう意味だ、そりゃ。
明日の倒すべき敵が増えちまったぜ(元々味方ではないが)。
 
Kessen その後、外へ食事へ。阿波尾鶏を食べて明日に備える。
明日は勝つ!断固として。

|

« 今こそヴォルティスが谷を出る時 | トップページ | 07鳴門開幕記(2) Re.ヴォルティスの朝、鳴門では »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今こそヴォルティスが谷を出る時 | トップページ | 07鳴門開幕記(2) Re.ヴォルティスの朝、鳴門では »