« サッカー三昧週末記 (07鳴門開幕記のおまけ) | トップページ | 風とともに”勝利は”去りぬ »

2007年3月 8日 (木)

ダービーマッチ

今朝、UEFAチャンピオンズリーグを見た。

インテルはアウェーでバレンシアと対戦。ドローに終わり、アウェーゴール(第1戦ホームで2-2)により敗退が決まった。試合後は、双方の選手同士が乱闘になり、ニコラス・ブルディッソは鼻を折られたそうだ。まあ、負けて悔しいのは判るけど、後味さらに悪くなるし、それにこれじゃ騒動を起こすウルトラスのこと言えなくなっちゃうから、ほどほどにすべきだと思うなあ。

インテルって負けるときに揉めること多いような。他所の試合あまり観てないからかもしれないけど。

まあ、トーナメントは難しいし、ただでさえ谷の時で、ヴィエラやカンビアッソ、クレスポ、アドリアーノとかいなかったし、バレンシアレベルのクラブと最近国内リーグで戦ってないしね(ローマ戦は流れたし、ミランはこの後だし)。

しょうがないさ。ミラン・ダービーで魅せてくれ。こっちは勝つよ。断固として。

 

今週はJ開幕ということで、久々にサッカーダイジェストを買った。JFLのスケジュール表やメンバー表が載っているからってのもあったけど。できれば写真付き名鑑で冊子にしてほしかったなあ、去年、一昨年みたいに。

ミラン・ダービーで思い出したけど、JFLの名物ダービーだった飛脚ダービーが今年からないのはさびしい。一度は観てみたかったんだけど、見る前に両チームが合併してお互いのホームも引き払って(滋賀に移転)しまった。サポーターどうすんだろ。この点も気になる。

ヴォルティスにとっては愛媛との四国ダービーだろうし、関東隊には栃木との関東隊ダービー(そう言ってるのは私だけ?)だろうし、他には横浜とか九州とかあるけど、実は親会社間での負けたくない相手ってのもあるらしくて、松下(ガンバ)には日立(柏)に負けられないというプレッシャーがあるって聞いたことある。

今度の土曜日のザスパなんかはヴォルティスとは同期昇格ダービーなんて良くわかんない呼ばれ方してたこともある。

確かにJFL時代は向こうの注目度が凄くて、第3節で対戦したんだけど、その前節のときAWASOULのメンバーに、「絶対に負けるな。ここで去年チャンピオンのウチ(大塚)が負けるとJFLというリーグそのものが舐められるから、勝たないとだめ。JFLを踏み台なんかにさせちゃだめだ。」とか言ってハッパをかけたことがある。もちろん試合は勝った。そのときは本当にダービーに匹敵する意識をしていた。

今はどうだろ。そういう意識を持つのは難しい。だから特別には意識はしないけど、最後の敷島では負けたまんまだから、その点での借りを返しにいくって感じかな。

次々節は札幌、その次京都と段々レベル上がっていくから、そこで結果残すために調子を上げていくうえでも負けられないね。

 

今日はあまりテンションが上がってないのでよくわかんない記事になっちゃた。失礼しました。

Elpozo これはオークションで買った去年のスペインフットサルリーグのチャンピオン、エルポソのシャツ。珍しいんで買ったんだけど、結構カッコよくて気に入ってます。

|

« サッカー三昧週末記 (07鳴門開幕記のおまけ) | トップページ | 風とともに”勝利は”去りぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカー三昧週末記 (07鳴門開幕記のおまけ) | トップページ | 風とともに”勝利は”去りぬ »