« うすしお味のヴォルティスなんて... | トップページ | 夢と光と魔法使いと赤い悪魔 »

2007年4月14日 (土)

神様と私 ~今日はいろいろ雑談~

「ひさびさですね。元気でしたか?」
”わしゃ神じゃからのオ。病気はせんよ。そっちこそどうじゃ?”
「3月は忙しくて擦り切れてましたね。今は少し落ち着きましたが、イライラすることは相変わらずありますね。」
”サッカーでか?”
「いや、仕事とかで。サッカーは別にイライラはしてないです。」
”ヴォルティスはどうなのじゃ。結構辛めに書いとるようじゃが。”
「いや、辛めというか今一歩突き抜けられてないし、頑張っているって評ばかりではよくないんでバランスを意識してるんです。」
”なるほど。”
「批判は下手すると”監督辞めろ”とかに進みがちになりますが、そういう方向ではなくて現実を踏まえた上でやれるレベルまでは厳しく求めたいと。」
”勝て勝てではなく、中身を求めていくということじゃな。”
「今のチームなら中身が伴えば、ある程度結果は付いてきますよ。但し、数字的には決していい数字には達しないと思いますが。」
”その辺の認識はしておかないといけないわノ。”
「去年は壊滅状態でした。今は壊滅状態から復興し始めた状態です。ですから誰が監督をやってもすぐにいい数字はでません。そういうことを認識した上で我慢が必要です。」
”経験から得た教訓か?”
「そうです。」
 
”話は変わるが欧州はいよいよ終盤じゃの。”
「チャンピオンズリーグのマンチェスター対ローマの2ndレグは驚きでしたね。7-1ですよ。」
”今期のローマはいいサッカーだったのにのオ。”
「マンチェスターのスピードに振り回されてましたね。攻撃はいいんですけど、守備が経験不足だったかもしれませんね。」
”今期のセリエAは強豪が少ないからのオ。その中でも最も魅力的な攻撃力を持っていて、支配する試合が多かったことが守備の穴を目立たなくさせていたのかもしれんのオ。”
「決して守備陣のタレントは悪くないんですが、押し込まれた時の経験は不足していたかもしれませんね。マンチェスターのようなスピード溢れる攻撃をするチームはイタリアにいませんからね。」
”ローマはいいチームじゃったのでもっと上を期待していたのじゃがのオ。”
「まあ、いいですよ。来週の水曜まで引きずってくれた方が嬉しいですから。」
”そういや、来週水曜で決まりそうじゃのオ。よりによって延期になった試合で相手の優勝を目にしなきゃならんのじゃからのオ。”
「本当なら、逆転優勝へのきっかけにしたかったはずなのに、相手にリーチが掛かった試合になるなんて思ってなかったでしょう。カターニャサポーターに一言言いたくなりますよね。」
”トガシくんと観ることにしとるんじゃ。水曜は。”
「ああ、いいですね。トガシさんも嬉しいでしょうね。」
 
Masterfrank ”また新しい住人が増えとるのオ。”
「ああ、フランク・ゴーディッシュ先生ですよ。大ファンだったんです。シリーズで買ってたんですが出ないまま販売終了してしまって。」
”もう欲しいものないんじゃないのか?”
「いや、まだあります。一つはもう少しで手に入るかも。入手できたら教えますよ。」

 

Hoppe「先週末、平塚で子供にお土産を買って帰ったんですよ。」
”不二家のペコちゃんのほっぺじゃろ。”
「別に平塚でなきゃ買えないわけじゃないんですが、家の近くのお店は閉鎖になってしまったんですね。」
”サッカーと関係ないかもしれんが、子供の夢を裏切ってはいかんわのオ。”
「サッカーだって同じですよ。やはり大事なのは子供です。夢を与えないといけません。昔、大塚FCが生田でジュニアユースの子供が見ている試合で情けない試合した後、私は切れましたから。その夜は向こうのサポーターに夜中2時まで危機感を煽って説教しました。」
”子供が将来入りたいと思うチームでないといけないわのオ。それは選手だけではなくサポーターも将来応援されたいサポーターでなくてはならんということじゃな。”
「そうです。これでもお父さんですからね。子供を喜ばせてあげないと。」
Hoppe_1”ここのウチにいる彼も少し嬉しそうじゃのオ。”
「エルメじゃなくてもおいしいですよ。」

|

« うすしお味のヴォルティスなんて... | トップページ | 夢と光と魔法使いと赤い悪魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うすしお味のヴォルティスなんて... | トップページ | 夢と光と魔法使いと赤い悪魔 »