« バンディエラ | トップページ | スタジアムがファンを育てる。 »

2007年5月20日 (日)

ベガルタ対ヴォルティス、いや、レフェリー?

Sn340710 今日は仙台へ...ではなくディズニーシーへ行ってました。
いわゆる家族サービスです。楽しかったですよ、仙台に負けないくらい。えSn340723 え、負け惜しみじゃないですよ。
とまあ、前置きはともかく仙台戦の感想に入りましょう。さっきビデオを見終わったばかりですから。
 
よくスタジアムとかゴルフのコースには魔物がいるなんて噂というか冗談が囁かれたりする。
もしそれが本当ならユアテックスタジアムには間違いなくいると思う。
この魔物、スタジアムに集う人が大勢になり、その大勢が同じ感情を共有して発散したときに眼を覚ます。
眼を覚ますとその力を増幅させてスタジアム内に吐き出す。その結果、スタジアムのホームチームに信じられない力を与える。
ユアテックスタジアムの魔物はベガルタ仙台のサポーターの感情を吸い込んで、ホームチームを後押しし、アウェイチームにプレッシャーをかける。
 
だが、この日の魔物はスタジアム内のある生き物の取る行動(判定)に仕事ができなかった。。
そう審判である。
萬代への警告2枚に始まり、PKに繋がるファウルやハンドを取ってもらえず、千葉にも警告2枚。
逆に徳島にはゴール近くでフリーキックがたくさん与えられ、仙台には少ない。
仙台サポーターや仙台選手、スタッフの負の感情(怒りとか)を吸い込んで魔物は肥大化したが、審判は意に介さなかったのか、逆に反発を強めたのか?
その辺はわからないが、この日の試合は仙台対徳島ではなく、仙台対審判に試合途中ですりかわった気がする。
徳島の勝因はその辺だと思う。
ただ、丹羽のシュートは意味が大きかった。仙台)中島の見事なゴールで傾いた流れを元に戻したほどのグレートゴールだった。
徳島は事前に仙台対策は立ててきた。それはある程度できていた気がする。
しかし、試合がヒートアップすると、仙台だけでなく、徳島も不要にヒートアップして危険なディフェンスプレイが目立つ時間があった。
 
徳島は勝ち点3は得たが、目立った改善点や発見は見えなかった。塩川は決勝点に大きく絡んだ。だが、まだ評価すべき段階ではない。
でも勝ちは勝ちであり、これに変わる欲しいものはない。
これを次の山形戦につなげて欲しい。
 
(追記事を書く予定です。今回はこの程度で。)Sn340734

|

« バンディエラ | トップページ | スタジアムがファンを育てる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンディエラ | トップページ | スタジアムがファンを育てる。 »