« スタジアムがファンを育てる。 | トップページ | 見えない差 »

2007年5月24日 (木)

勝つことが難しいチーム

勝つことが難しいチームになったな、徳島は。というのが率直な感想。
これは、徳島から見てじゃなく、対戦相手から見てのはなし。
去年の今頃(第16節時点)は勝ち点が取れた試合が6試合しかなかったのに今は11試合で勝ち点が取れている。
失点も28点だったが、今年は16点だ。
順位は9~10位当たりにいるわけで、成績的には決していいとはいえない。
それでも、負け試合を負けにしないで終われるところは成長といえるだろう。だから相手から見て勝つのが難しいチームになってきている。
 
今日もそんな試合だった。
運動量も組織の完成度も山形の方がかなり上で、1点でも取られたら返せないだろうという、最初からドロー以上望めなかったのではという試合だった。
セットプレーで連携ミスしたり、中盤低い位置でパスミスしたりといったところが減れば、もう少し勝てる可能性が高まると思うし、クロスの精度がもう少し高くなればさらにグンと勝てる可能性が高くなるのだが。
苦しい試合は苦しいまま終わるというのが今の徳島。
でも悲観的にはなっていない。
けが人も出たし、今の時点で疲れが目立っていると梅雨時期や、夏場が心配だが、戦い方が固まってくれば、そこに次を上乗せすればいいわけで、今後に期待が抱ける試合だった。
 
数少ない徳島サポーターだったが、平日の山形という難しいアウェイに行ってくれた英雄たちは本当にありがとうございました。
しばらく現場がこないのが残念ですなあ。
 
さて、朝はチャンピオンズリーグ決勝ですな。
リバプール頑張れ!ジェラードくらいしか選手よくしらないけど。

|

« スタジアムがファンを育てる。 | トップページ | 見えない差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタジアムがファンを育てる。 | トップページ | 見えない差 »