« 水戸戦を前に | トップページ | 第2クールどうでしょう、ヴォルティスの場合。 »

2007年5月 6日 (日)

どしゃぶりの水戸の勝者

Sn340692 GWの締めとなる今日、あいにくの大雨である。
笠松は個人的に因縁のある土地なのだが、その半分は去年清算済みなので、あとは勝つだけであった。
雨のスタジアムというと市原臨海で雨に祟られた記憶が強く、この日の雨の笠松の風景を見て、市原臨海の光景が浮かんだ。
 
笠松はスタジアムの食事が評判とのことで、メニューには担々麺、モツ煮、ソーセージ、クレープ等豊富に揃っていた。私はその中でクリームソースのパスタ、魚介類のパエリア、そしてスタジアム限定のイチゴパフェを購入。デザート付きで3種類も購入したので周囲の笑いを得た。しかしいづれも結構な美味。地元のNHKに食事中、スタ飯の感想を訊かれたりした。
 
Sn340690 バックスタンド下ではecoという女性歌手がミニライブをしていた。水戸の応援ソングを歌っているそうだ。
試合直前には、どしゃ降りの雨の中、グラウンドに出てチアリーダーを従え応援歌を歌ったのだが、数少ない上、寒さでほとんど動こうとしない観客を懸命に盛り上げようとしていた。その姿は変な感動を覚えるほどだった。
6人のチアリーダーも雨と寒さの中、ビキニのような衣装でecoの歌の後も懸命に踊りを踊っていた。特にわざわざバックスタンドの水戸サポーターの前まで行った3人は大変そうだった。
 
Sn340693 そして去年もやったマスクド・ヴォルティスのグダグダのショーの後、試合が始まった。
雨そのものは何度も経験があり、今日の程度は珍しくはないが、次第に衣服が水に濡れてゆき寒くなる。
腰が引けたサッカーをしなければ勝てると思っていたが、雨のせいでそのプランはまさに水に流れた状態になる。
そんな中、徳島は積極的に試合に挑みペースを握る。CKからのクレベルソンのゴールは当然の結果に思えた。
前半は優勢に終えたが、1点しか取れなかったことに不安が残った。果たして後半は序盤こそペースを握ったが、次第に水戸がペースを握る。
セカンドボールが拾えなくなり、クリアが相手に渡る繰り返しで波状攻撃を浴びるようになり、パスミスや競り負けが増え始め、悪い流れを断ち切れないまま遂に同点に追い付かれた。
その後も改善される兆しのないまま試合はドローで終わった。
負けなくて良かったという見方が真実かもしれないが、私的には自滅と言えなくもない勿体無い試合であった。
もう少し巧く試合をいなせればいいのに、悪い流れをまともに受けてしまった、チームの未熟さ故の結末だったと思う。
可能性と未熟さ。頑張ってくれたのだと思うが、正直拍手はできない試合だった。
水戸も追いついたが内容は良いとは言えず、試合終了直後は寒さもあり両軍サポーターも脱力状態で、しばらくスタジアムは静寂に包まれていた。これが今日の試合の皆の感想を的確に表現していたと思う。
 
結局、この日の勝利者は、どしゃ降りの雨の中、鈍い観客を懸命に煽ったecoとチアリーダー達だったようだ。
この日の頑張りが彼女の歌手としてのキャリアにどう影響するかはわからないし、チアリーダー達も同様だが、水戸サポーターは彼女達を大切にしてやって欲しいと思う。
ecoは試合終了後もバックスタンド下でずぶぬれの水戸サポーターを相手にミニライブを実施。私とマルハ氏はそれを横目で見ながら笠松を後にした。
 
不完全燃焼で終わったが、クレベルソンの覚醒がまた少し進んだ点は収穫か。
チームには今日の反省点を的確に振り返って認識し、今後に活かしてほしい。
先は長いなあ。あぁ、疲れた。(o_ _)o

本日の勝者のサイトはこちら

|

« 水戸戦を前に | トップページ | 第2クールどうでしょう、ヴォルティスの場合。 »

コメント

05年、昨年のちばぎんカップ以来のフクダ電子アリーナでした。
スタジアムに入った瞬間、なんか懐かしいなと思いました。

去年は、鹿児島キャンプから直接千葉市内のホテルに入ってのちばぎんカップでした。
素晴らしく充実したキャンプが出来て、
早くみんなに生まれ変わったレイソルを見て欲しいって凄く思ってて。
キャンプ中にDoceのマネージャー日記を書いたな、と思い出しながら、
初心に帰れた千葉ダービーでした。

そうそう。クラブハウスに戻ってきて、スタッフルームで石さんがこんなことを言ってましたよ。
 
 

「ようやっと、土曜日は日立台で試合が出来る。
わしゃ日立台で試合がしたくてしたくてしょうがない。じゃろ?」
 
 
なんかね、
やっぱり家で食べる飯が一番うまい、
我が家のベッドが一番眠れる、
家にいるのが一番落ち着く、それと同じに聞こえて。


本当にホームなんだな。
 
なんか、そういうのってすげぇいいな、と思いました。
 
日立台を形作る皆様に改めて感謝です。

感謝なんてヘンか・・。一心同体っすもんね。

日立台最高です。

まだまだまだまだ第10節です。
 

千葉ダービー。
勝てなかったのは凄く悔しいけど、
日立台では絶対勝つ!

がんばっていきましょう。

投稿: ks | 2007年5月 8日 (火) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水戸戦を前に | トップページ | 第2クールどうでしょう、ヴォルティスの場合。 »