« ベガルタ対ヴォルティス、いや、レフェリー? | トップページ | 勝つことが難しいチーム »

2007年5月21日 (月)

スタジアムがファンを育てる。

仙台戦についてだが、昨日の試合に限らず、審判が主役になってしまうことは昔から多い。
大塚FCの試合だと、このブログでも過去に書いた記憶があるが、藤枝での静岡産業大学との試合でボール保持者の大谷が後ろから引っ掛けられたがノーファウル。直後、こぼれたボールを拾った相手選手に大谷が同じように後ろから引っ掛けてPKを取られた試合がある。
ロスタイムでの出来事だったのでそのせいで負けてしまった。
あの時は私もかなり怒って、スタジアムの正面で審判待ちをした。
結局時間の都合もあって何もできなかったが、審判に左右される試合を見ると、決まってあの試合を思い出す。
 
テレビでは引き上げようとする審判を、メインスタンド中央の最前列に押し掛けた゛怒り゛の固まりと化したサポーターが待ち受けるという光景が写されていた。
警備がサポーターを抑えようとするも、結局審判団は徳島サポーターの下の通路を使って゛逃げ゛ていった。
あの主審はしばらくは仙台サポーターからプレッシャーを受けるだろう。負けた仙台の選手やサポーターも気の毒だが、主審も気の毒。
でも、こういうこともサッカーのうちでしょう。
 
気のせいかもしれないが、仙台スタジアムってサポーターが試合の結果や判定に対してキレちゃう度が高い気がする。たまたま自分が目にする機会が多いのかもしれない。
もちろん、なかなかJ1に上がれないこととか、いろいろあるとは思うんだけど一つ大きな理由としてユアスタ(仙スタって呼んだ方がしっくりくるけど)がホームスタジアムだからってあると思うんだよね。
サッカー専用だからピッチに近くって、大きさもほどほどだから、スタジアムに来た人がまんべんなくサッカーを近い距離で体感できる。
観客席には屋根があるから、(大部分のお客さんは)雨に濡れて憂鬱な気分で試合を観なくてもいい。
そういう環境がゴール裏のコア層以外のライト層のファンにも、ナマの試合会場でしかも近い距離でないと体感できないサッカーの味を感じさせてくれるから、サッカーを見る目が育つということはあると思う。
だからみんなが試合のツボを感じ取れるようになるし、勝負どころを嗅ぎ分けられる人が増えて、結果として応援がより効果を増すというね。熱心なコア層ならなおさら影響あるんじゃないかと。
まあ、あんまり根拠ないんだけど、自分もユアスタより小さくてさらにピッチに近いスタジアムにサポーターとして成長させてもらったから、スタジアムが教えてくれるってのは実感あるんだよね。
昨日の試合の騒ぎにしても、ピッチと距離があるスタジマムでは起きる可能性は低いというか、こういうスタジアムだから”おかしいじゃねえか”って感じられる人がより多く育つというか。
もちろんマナーとか安全とかの観点からは、昨日の騒ぎはよくない部分はあるが、あそこまで昂れる人がもう少し徳島サポーターの中に出てきて欲しいと思う中、鳴門では...と感じるところもありで...。
 
勝たせてもらったからこんなこと書く気になってるのかもしれないが、怒れる仙台サポーターとユアテックスタジアムが少し眩しく見えたのでした。

|

« ベガルタ対ヴォルティス、いや、レフェリー? | トップページ | 勝つことが難しいチーム »

コメント

 ベガサポの行動が全て正しいというつもりはありませんが、選手もスタッフも審判に抗議できないとなると、代わって声をあげることの出来るのはサポーターではないでしょうか。選手を鼓舞し盛り上げ、時には選手の興奮をなだめる。今回は大勢のサポが選手に代わって抗議の声をあげることで選手はある程度冷静にプレーできたかと思います。選手の悔しい気持ちをサポーターが代弁しました。
 今回仙台での評価は、審判に関係なく徳島の方が仙台より内容が良かった、徳島の方が強かったというのが一般的です。次戦を楽しみにしています。次戦はリベンジしますよ。

投稿: 仙サポです | 2007年5月22日 (火) 06時44分

コメントありがとうございます。
私も仙台サポーターの取った行動はある程度理解できます。自分の愛するチームが理不尽な扱いを受けたら許せませんよね。
あの主審はひどかったですから、あそこまでいってしまったとしても仕方ないかなとは思います。
そういう熱を持った人が多く育つ環境をユアスタが作っているのではというのが私の意見です。
私は徳島生まれでも何でもなくて、それでも徳島が好きなわけです。地元のファンの大部分よりずっと昔から応援しているという自信があるので、地元ファンの熱さって気になるんですね。ブランメル時代にも3度対戦経験がしていて、その頃の仙台の応援風景も記憶にあって、今の仙台サポーターとユアスタを見るにつけ、ユアスタの存在を感じるわけです。
そして徳島の現状を見るに羨ましさとジレンマを感じるのです。

以前JFL最後のシーズンで当時の仙台スタジアムでのソニー仙台戦で関東隊はある横断幕を掲げて物議をかもしたことがありました。中身はここの内容と無関係ではなかったのですが、そのこともユアスタに何かを感じる理由なのかもしれません。

投稿: AWAN渦帝 | 2007年5月22日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベガルタ対ヴォルティス、いや、レフェリー? | トップページ | 勝つことが難しいチーム »