« 神様と私~山形戦を語る~ | トップページ | 愛の天使 徳島ヴォルティス!但し相手サポーターの »

2007年7月27日 (金)

シュートに飢えろ!ゴールに飢えろ!

山形戦を一日遅れでビデオで見ている。
昨日も遅かったが、今日も結構遅い。でも、土曜の湘南戦の前に見ておく必要がある。
 
正直な感想から行くと、ヴォルティスは結構良かった。特に長谷川はゴールを狙う意識が高かったと思う。
逆に山形は良くなかった。最初こそ走れていたが、次第にチーム全体がスピードダウン。
良かったとはいえ、相変わらずスピードの遅い徳島のサッカーとこの日の山形サッカーがいい具合に絡み合ってしまい、実にまったりとしていて、時々ピリッとしたシーンが唐突に現れて、またまったりの繰り返しとなっていた。
蒸し暑かったことと、連戦続きで選手の疲労が濃いこともあるが。
 
失点はセットプレーのマークミスからというもったいないというか、またかいというシーン。
だが、私は別の視点から気になるところを感じた。
ゴールに飢えた姿勢があまり感じられないのだ。例えば82分に左サイドから熊林が相手をかわしてクロスを入れた。
でもゴール前の2人のほか、外から飛び込んでくる選手がおらず、クロスはゴール前を通過してラインを割ってしまった。
山形の横山はフリーになったこともあったが、飛び込んでゴールを狙うという意欲があった。それがゴールに繋がったとも言える。
徳島にも長谷川はその意欲を見せていた。
が、結局はチーム全体でそういう匂いが薄かったために取れたはずのゴールと勝利を自ずから遠ざけたような気がする。
気になるのは最近、塩川の移籍直後に感じた意欲が何か薄くなっている気がすることだ。
徳島ヴォルティスそのものにマッタリとした空気ができていないだろうか。
それにゆっくりと毒されていっていないだろうか。
熊林と長谷川がこれに感染しないように、する前にチームがもっと積極的に攻める、動く姿勢を持って欲しい。
もっと積極的に動いて、ゴールを狙って欲しい。
ここ2試合シュートも少ないし、シュートが少なきゃ当然ゴールも少ない。
ゴール少なきゃ試合も面白くないよね。

シュートに飢える。ゴールに飢える。そうすれば今の状態なら勝利が近づいてくると思う。
 
湘南戦はゴールを目指す。シュートを打たす。
俺が行くんで俺が勝たせる。シュート打たせる。
俺が行くから勝つという気持ちで試合に挑む。勝ててないのは俺が試合に行ってないからというくらいの気持ちで湘南戦を戦う。
 
別のお楽しみもある。湘南戦は本当に楽しみ。
遠くから神様の爆笑がまた聞こえてくる。

|

« 神様と私~山形戦を語る~ | トップページ | 愛の天使 徳島ヴォルティス!但し相手サポーターの »

コメント

こんばんわ。
残り全試合で何点とれるんでしょうか・・・
いまのままでは、間違いなく1ケタと思ってます・・・

投稿: おーち | 2007年7月28日 (土) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神様と私~山形戦を語る~ | トップページ | 愛の天使 徳島ヴォルティス!但し相手サポーターの »