« Saxon!!! Saxon!!! | トップページ | 甲府より »

2007年7月14日 (土)

試合延期の思い出

台風が来て、札幌戦は延期。
こればっかりはね。でも京都はやるのか。
札幌戦で決着を...と思ってたけど、水入りってわけですから、一応愛媛戦は〆でしょうかね。
しかたないね。
今週末は休んで次節から仕切り直しかな。
練習できないんだったら、自分達のビデオをしっかり見直して欲しいな。
 
悪天候で延期ってのは1回だけ経験がある。
飛行機でないといけない場所でのゲームで、当日台風ではなかったが悪天候で開催が危ぶまれていた。
そのとき私と友達のグループは晴天の羽田に集合していた。
航空会社は現地が悪天候のため飛べるか調査中だった。現地も試合開催を検討中であった。
つまり、試合ができるかできないか、飛行機が飛ぶか飛ばないかという2重のハードルに私たちは晒されていた。
 
結局、試合は延期という決定が下る。
一報が羽田待機中の我々に伝わる。もはや現地に行く理由はなくなった。
しかし、話はここで終わらなかった。
 
実は私は個人でANAを手配、友達のグループは格安ツアーを手配、そのツアーはJALを利用することになっていた。
ここで、JALは飛行機を現地へ飛ばすことを決定した。ツアーは当然決行されることになる。
サッカー観戦ツアーならサッカーの試合がなくなったのだから中止になる可能性もあったが、手配したツアーは普通のフリープランの観光ツアーである。
サッカーの試合の都合は一切関係ない。
幹事役は自分達がサポーターで現地での試合がなくなったので旅行は中止にしたいと申し出たが、そんな都合が通るわけもなく、またカウンターで手続きを済ませた後でもあったため、飛行機に乗って試合もないのに現地へ行き1泊しなきゃならないという最悪のパターンとなった。
幹事役は旅行会社カウンターでサポーターである故の事情を再度主張したが当然無理。
現地に連絡を取り、現地の試合事務局へ連絡を取って、試合中止の撤回まで頼んだが当然無理
で苦渋に満ちた旅行に出発することになった。
 
私?
なんとANAは欠航となったのだ。
で、飛行機代は全額払い戻し。そもそも日帰りだったので帰りの飛行機代も払い戻しになった。
というわけで私1人、友達が暗い顔で目的無き旅行へ旅立つのを見送った。その後彼らの荷物を一部預かって帰宅した。
 
もうずいぶん昔の話である。
札幌のサポーターも友達と同じような気分だろうね。

|

« Saxon!!! Saxon!!! | トップページ | 甲府より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Saxon!!! Saxon!!! | トップページ | 甲府より »