« 再出発の一撃 | トップページ | シュートに飢えろ!ゴールに飢えろ! »

2007年7月26日 (木)

神様と私~山形戦を語る~

“よお、久しぶりに遊びに来たぞ“
「神様、久しぶりですね。でもこんなに夜遅く来なくても。」
“おぬしの帰りが遅いからじゃ“
「そりゃすいませんでした。何せ仕事が押していて。ビデオまだ見ていないんですよ。」
“ご苦労さま。ホレ、エルメじゃ。“
「あれ?どうしたんです?イスパハンじゃないですか。」
“エルメ本人に招かれてのォ。これはお土産じゃ。“
「ハァ?ホントですかあ?あれ、ケーキは本物だぁ。何しに行ったんです?」
“エルメとの秘密じゃ。それより徳島ヴォルティスは大変じゃないか。“
「大黒柱とやらが移籍しまして。”最後まで共に戦おう”って毎試合訴えてたのに彼には聞こえなかったんでしょう。まあ、小さなクラブの宿命でもありますがね。そういえば、関東隊絡みのブログに仏様とやらが現れてフットサルを語ってましたよ。」
“あぁ、彼のことはよく知っとるよ。でもエルメの良さがわからんのじゃ。イイやつなんじゃがな。“
「サッカーじゃなくてエルメですか。」
“ところで新しい布陣はどうじゃ?“
「鳥栖戦は悪くなかったと思います。あえて良かったとは言いません。負けましたから。」
“希望は感じたのではないか?“
「神様、実はちゃんと観てましたね。でも、それは現地に行ったサポーターと、スカパーで見ていた僕みたいなサポーターが感じたことでしかないですよ。鳥栖戦を徳島ローカルで放送されていたらもう少し多いと思いますが」
“やはりホームでアピールしないとのぉ。せっかく平日のナイターに2000人も入ったのじゃ。試合終了の直後にアジアカップ準決勝が始まるのに、あえてヴォルティスの試合に来たのじゃ。つまり...“
「ヴォルティスのコアなファンだってことですよね。今日の2000人は。」
“そういうことじゃ。“
「できれば勝ちたかったですね。それにシュートももっと打って欲しいなあ。日本代表もそうだけど。」
”選手も監督も頑張っているんじゃがなあ。やはりホーム6試合連続無得点はさすがにのぉ。”
「そうですね。でも状況が状況ですし、観客も減ってるし本当は待ったなしの状況なんですけど、チームが結果を出すのを待つしかないでしょうね。」
”徳島クラスの規模のクラブでは致し方ない部分もあるわ。”
「そうですね。待ち望んだコンダクタータイプの選手も入りましたし、これからですね。」
”上らない陽はないとな。”
「あれ、そんな言葉でしたっけ。」
”明けない夜はないとか?どっちも同じじゃ。”
「相変わらずいい加減ですねえ。でも週末の湘南戦は楽しみですよ。違う意味でも。」
”何ゆえに違う意味で楽しみなのじゃ?”
「実はですねえ.........」

”ブワッハハハハハハハハハハハハハハハハ!!”

「シッ!静かにしてくださいよ。みんな起きちゃいますよ。」
”ヒーッ!ヒーッ!ワハハ...ワハハハハ。”
「そんなに面白いですか?じゃ、本番を楽しみにしててください。」

試合評は明日書きます。

|

« 再出発の一撃 | トップページ | シュートに飢えろ!ゴールに飢えろ! »

コメント

 ・・・、突然の訪問、失礼じゃのぅ。

 こちらの日記とやらに、わしのことが載っておったので、御礼かたがた、ごあいさつ申し上げます。南無・・・。

 サッカーの神様、ご機嫌はいかがですかな?わしは、相変わらず、です。神様と違い、甘いもの好きは同じでも、わしは「アジアンスイーツ」とやらが好みでのう・・・。

 エルメは高級すぎて、なかなか手が出ん。とはいえ、わしは「和菓子」や「月餅」なら、いくらでも出すがな。

 まだ、いつか、ごあいさつにうがかいます。渦帝殿ともども、ご健康に留意めされや・・・。

投稿: フットサルの仏 | 2007年7月27日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再出発の一撃 | トップページ | シュートに飢えろ!ゴールに飢えろ! »