« 渦帝の那須旅行記(その1) | トップページ | 振り返る、そしてこれから »

2007年8月24日 (金)

渦帝の那須旅行記(その2)

那須旅行2日目。
この日はりんどう湖ファミリー牧場へ。
りんどう湖ファミリー牧場というとデーモン小暮のCMを思い出してしまう。
あれは何だったんだろうね。
 
この日も暑い。そこで足こぎボートを借りて娘と乗ることにした。
Nasukougen_045 娘はメリーゴーランドに乗っても、上下に動く馬が怖いので動かない馬車に乗るような怖がりだったので、ボートに乗るかなと思ったのだが、スンナリと乗る。
ちょっと緊張気味の顔をしていたが。Nasukougen_044
湖の上ってのは意外と涼しくて気持ちいいんだなと感じた。
 
その後、牧場エリアへ。
馬、牛、ヤギなどが飼育されている。
娘がこういう牧場の動物に触れるのは初めてではない。
が、この日はいつもとちょっとだけ違った。
娘が馬に乗りたいと言い出したのだ。
最初は半信半疑だった私と奥さんは「本当に乗るの?」と問いかける。
「乗る。」と娘。
以前、伊豆で同様に馬に触れ合う機会があったのだが、怖がってあまり近づけなかったのだ。
乗馬エリアには大人も乗れる大きい馬と、いわゆる子供向けの小型馬のポニーがいた。
大きい馬は私と一緒に乗る必要があったが、奥さんはホントに乗るのか疑問視していたので娘に小さいポニーを勧めた。
すんなり受け入れる娘。でもポニーじゃ娘しか乗れない。果たして1人で乗れるのか?
そんな父親の不安をよそに、娘はポニー乗り場の列に並んだ。そして娘の番が来た。
私は娘を持ち上げてポニーの背中に座らせた。鞍の手すりをちゃんと持つようにと言い娘を送り出した。
Nasukougen_046 そのまま、平然と馬に揺られて一周回る娘。馬に乗るのは初めてだったのに、以前は怖がっていたのに、娘は1人で馬に乗った。
成長してるんだなあと父親として実感。
娘は最近1ヶ月に1センチ身長が伸びているのだが、ご飯時にみんなと一緒に食事せず、おもちゃで遊んでしまったり、「一緒にご飯食べよう。」と諭しても言うことを聞かない等、勝手な面が目立っていたのだが、心だって成長はしてるんだなと感じた。
 
Nasukougen_047 このあと、娘は子牛にミルクをやり、馬ににんじんをやり、大きなセントバーナードをなでたりと積極的に行動し続けた。Nasukougen_048
ゴーカートにも乗った。サスペンションが効いていないので、ガタガタ揺れたのだが、怖がりもせず最後まで乗り切った。
牧場を出る頃にはさすがに疲れて寝てしまったが、とても楽しかったようだ。
 
Nasukougen_050 このあとはザリガニ釣り。目標を3匹として挑戦。40分ちょっと掛かったが3匹ゲット。娘はザリガニ釣りこそしなかったが興味津々でザリガニを見ていた。

と思ったら、宿となったペンションでは食堂に置かれている子供用のオモチャ(ファミリー向けペンションには食堂にオモチャを置いておくところが多い。)に夢中になり、他の子供が食事をしているのにウチの娘だけ1人で食事もせずにおもちゃで遊んでいた。
やれやれ。
 
最終日はお土産を買って帰る行程。
Nasukougen_051 朝散策しているとなんとカブトムシ(オス)をゲット。野生のカブトムシを捕まえたのも30年以上前だと思う。
他にもカブトムシを見つけるなど、那須の豊かな自然を再認識。
持って帰りたい気分になったが、やはりここにいるのが幸せだろうということで離してあげることにした。
 
とゆうわけで那須旅行完結。
個人的にもガンダム、那須牛、オニヤンマ、カブトムシ、十割そばなども堪能できて楽しかった。

|

« 渦帝の那須旅行記(その1) | トップページ | 振り返る、そしてこれから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渦帝の那須旅行記(その1) | トップページ | 振り返る、そしてこれから »