« 神様と私~札幌戦を観る~ | トップページ | 9・11に思う。我々は贅沢で幸せなサッカーブルジョワだと。 »

2007年9月 9日 (日)

同じドローでも...

Yooth_006 今日から全日本ユース(U-18)サッカー選手権、高円宮杯が開幕した。
徳島はヴォルティスユースは習志野市秋津サッカー場で初戦の大阪桐蔭高校との対戦であった。
私はこの日を楽しみにしていた。ヴォルティスユースの関口隆男コーチ(セッキー)に会えるからである。
 
第1試合の市立船橋高校と名古屋グランパスエイトユースとの試合中に会場につく。
さっそくセッキーと再会。この日は娘を連れて行ったので娘をセッキーに紹介した。
娘の生年月日が大塚FCの歴史と関係があることはセッキーも知っていて、娘とは初対面ながら懐かしそうなまなざしでみてくれた。
 
第1試合の市立船橋高校は地元だけあって人気がすごい。いや地元以外からも試合を観に来る人がいるので、会場の秋津公園の駐車場は満車、試合会場も満席に近い入りであった。
しかしながら、試合内容はその人気と同レベルとはいえない内容で前半先制するものの追いつかれ、後半最初に逆転されると以降は動き、アイディアとも鈍重でそのまま敗れた。
これなら15日は臆することはないなと思わせる内容だった。
応援は名古屋もサポーターが熱心にトップチームさながらの応援を実施。ユース専用の歌もたくさんあるようで気合の入り様が違う。
ただ、ユース年代の試合で相手選手のボール時にブーイングするのはどうかとは思ったが。
市立船橋は地元なので生徒は多かったが、サッカーと並び有名優秀な吹奏楽部は大会のため欠席。
もっとも秋津サッカー場自体が鳴り物禁止のようなので参戦はそもそもないかもしれない。
 
Yooth_001 ヴォルティスユースの試合は第2試合。市立船橋の試合が終わればかなり人が帰るだろうと思ったが、やはりかなりの人が帰ってしまいこんな様子に。
こりゃ15日は気合が入るなと思った。
さて試合は大阪桐蔭ペースで始まったが、前半中盤以降から徐々に徳島Yooth_003 ペースになった。前半終了間際にはシュートのこぼれ球を押し込みあわやゴールというところまで迫った。
後半も次第に徳島ペースになり、特に中央からのカウンターやコンビネーションによる突破で得点の匂いが高まっていき、ついに24分先制する。
しかしながらここからが問題で、十分トドメをさせたはずの時間にトドメ、つまり2点目がさせずに終わると、次第に相手にペースを渡してしまい、後半39分にクロスの目測を誤ってゴール前で相手にフリーで持たせてしまい同点に。
その後も攻められ続け、43分にPKを取られるが、これはGKのセーブで止めた。
結局このまま試合は終わり、初戦はドロー、勝ち点1で終わった。
チームが帰る時にセッキーとも話したが、試合を決めるときに決められなかったことで勝てなかったことで同意。
ただ、15日は期待できる。舞台も相手も文句なしでやりがいでまくりである。
Yooth_005 可能性が見えるだけに価値あるドローだったと思う。
 
この年代に対しサポーターとして求めるものは勝ち負けだけではないだけに難しい。
ただ、サポーターがただ応援するだけではないことと、サッカーに関わって身に着けたものは示したいと思う。
それが俺たちのプライドかなと。
 
今日に限って言うと娘が試合中に寝てしまい、抱っこしながらの応援となったのでキツかった。
 
さて、私は試合後帰宅。自宅で草津戦観戦となった。
放送が始まると昼間のユースの試合で一緒に応援していたナカヲくんらが画面に映っていたので感激。
「これから車で行きます。」と言っていたので心配していたが、かなり”善戦”した中央道だったのだろう。
 
草津とは今季3回目の対戦。いづれもドローだが、前回アウェイの草津戦は強風で試合にならなかった。この日はそうはならないようだった。
前節の札幌戦で3-0とスコア的には完勝したが、内容はいままでどおりだったのでこの試合こそ大事な試合だった。
そして試合開始、終了。
結論から言うと、何の収穫もない試合だった。
前回もそうなのだが、それまでと同様何も変わっていないので、それが悪く作用してしまったという感じだ。
本当によく守ってはいたが、攻撃的にはチャンスが少なく、前半の長谷川のクロスにスライディングして合わせたシュートが決まらなかったことで、ずるずると流れてしまったようにも見えた。
やはり決めるときに決められないと現状ではずるずる見どころのないまま終わるし、決められれば札幌戦、またはその前の京都戦のようにリードしたまま、見た目ずるずるとしながら試合を支配して終わりに持っていけるという感じである。
これは試合巧者に見えるようで底辺が浅いとしか言えない。
ただ、今季はこれをベースにしていくのが妥当だと思う。
しかしながら、納得できるかという部分、次に期待できるかという部分で不満なドローであったと思う。
まあ、次の試合で補習ってことにしましょう。

|

« 神様と私~札幌戦を観る~ | トップページ | 9・11に思う。我々は贅沢で幸せなサッカーブルジョワだと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神様と私~札幌戦を観る~ | トップページ | 9・11に思う。我々は贅沢で幸せなサッカーブルジョワだと。 »