« いい勉強 | トップページ | 週末決戦いろいろ »

2007年9月29日 (土)

ミラコスタホテルの歩き方

いや~、やっとネット環境が復旧しました。
ネットが使えないと偉い不便ですな。
 
Sn340710 さて、予告をいたしました週末の旅行記を書きたいと思います。
旅行記とゆうか泊まったホテルの紹介ですな。軽い気持ちで読んでください。今回はメチャメチャ写真が多いです。
サポーターをバリバリやってるとこんなとこ泊まる機会は滅多にないと思いますが。
 
5回目の結婚記念日に泊まったのは東京ディズニーシー・ホテルミラコスタです。Anivday_022
ここに泊まるのは今回で4回目です。いずれも9月22日。
最初は結婚式のとき。5階のテラスルームに泊まりました。
2回目は奥さんが娘を妊娠中でした。海外旅行に行けなかったので奮発してスイートに泊まりました。
3回目も5階。ただし、テラスとかスイートではありません。
そして1年空けて4回目に今回。4階のお部屋です。
3回目は以外はパークの海が前面に見えるポルトパラディーソ・サイドです。
泊まるとしたらこのサイドでないとつまんないです。
 
Anivday_089 ホテルのロビーには大きなガリオン船が飾られています。
5階まで吹き抜けの天井にはディズニーシーの各エリアをモチーフにした女神の絵が描かれています。
チェックインの3時ごろにはロビーはかなり混雑しますが、ロビーにはディズニー映画を常に流しているテレビがあり、子供はここで時間を潰せまAnivday_016 す。
あと、このホテル限定のグッズもあるショップ「ミケランジェロギフト」もオススメです。
Anivday_082 壁にはこのようにミッキーが描かれていますが、同系列のアンバサダーホテルほどホテル全体のキャラクター色は強くありません。
 
実は5階に宿泊の場合、5階宿泊客の専用ラウンジがありここでチェックインします。
ホテルのファンの間ではここが本当のロビーという人もいます。
つまり4階までと5階はランクが違うんですね。
5階の人はそのラウンジでコーヒー等はタダで飲めます。ゆったりできて快適、5階の宿泊客であることを満喫できます。
朝食もここ。
 
Anivday_057 各フロアの廊下の壁にはピノキオのストーリーの絵が描かれています。
 Anivday_056
さてお部屋です。
基本はツインですが、窓際のベッドの下に「トランドルベッド」といっていわAnivday_078 ゆるエクストラベッドが付いています。
テレビはCSのディズニーチャンネルが見放題です。ですから子供には嬉しいサービスです。
洗面のアメニティーはミッキーらのキャラクターが描かれたものが多いですが、デザインが中世ヨーロッパをイメージした絵でなかなか秀逸です。
基本的にお持ち帰りOKです。デザインがかわいいので奥さんは先日バザーに出して好評でした。
バスルームは結構広いです。5階のランクが高い部屋はもっと広く、テレビも見れて贅沢感満載です。
 
ホテルには3つのレストランがあります。
中華、地中海風ビュッフェ、イタリアンの3種です。
 
Anivday_023 今回私たち家族は昼食を中華料理「シルクロード・ガーデン」で食べました。
2500円で5品の点心とメインとデザートを食べられるコースを注文。ヒットでした。
点心の一つに麻婆豆腐を注文。麻婆豆腐でその店がわかるというのが私の持論でして外せません。Anivday_027
味は辛味はありながら丸みがあり棘がなく、それでいて味に奥もあっておいしかったです。
ディズニーのレストランなので店員さんも子供によく話しかけたり、ぬいぐるみを出してかまってくれたりとサービスもしてくれます。
この日は現在ディズニーシーで開催しているイベントの一つで赤坂離宮のAnivday_024 シェフ(この日来ていた)がプロデュースした料理も出していました。
形式ばっていなくて子供連れでも問題ないどころか子供をあやしてもくれ、しかも料理は一流というところは東京ではこのホテルくらいかしれません。
レストランのインテリアもきれいでした。
 
夕食は地中海料理「オチェアーノ」というビュッフェ形式のレストランで。Anivday_021
ここは窓側はパークと面していてしかもバルコニー付き。外でショーをやっているときはバルコニーでショーが観られます。かなり混みますが。
Anivday_066 子供向きの料理が用意してあるので子供連れにはここがいいでしょう。味もなかなかです。
 
このホテルではウェディングもやっています。
さすがに○○殿とかの結婚式場とは比較にならない雰囲気があります。
私たち夫婦はウェディングプランを興味半分で聞いてみようと来てみて(事前予約が必要)、ディズニー抜きにしてもその雰囲気の素晴らしさに感動してここに決めてしまいました。
最初に訪問した式場でノックアウトでした。直後行ったアンバサダーで係の人の話をほとんど聞いていなかったほどでした。
実際に式の中味(特に料理)もレベルが高く、出席者の間では私たちの披露宴の料理はしばらく語り草になっていました。
Anivday_011 もちろん、ディズニー系列ですからキャラクターの出る特別なショー(オプションでやれる)が観られます。
ただ、費用は他の会場の2倍以上掛かります。念のため。
1日4組しかできない式は人気でこの日も私たちの後輩(?)が華燭の宴をあげていました。
 
Anivday_069 あと、このホテルに泊まるメリットはパーク営業ギリギリまで遊んでいられることです。
この日は10時閉園。9時過ぎにパークへ出て、人気のアトラクション「タワー・オブ・テラー」へ行くと、最混み時には90分以上待つところ、10分で乗れました。
このアトラクションは外の風景が(一瞬ですが)観られます。特に夜景は貴重でした。Anivday_031
 
Anivday_073 あと閉園後と開園前の静寂したパークが観られるのも貴重です。
意外かもしれませんが、人のいない遊園地って興味深いです。
 
とまあ、こんな感じです。
泊まってみたいと思われた方の参考になれば幸いです。
今回は娘が体調を崩してしまいちょっと大変だったのですが、また来年泊まりたいなあと思います。Anivday_074
それぐらいこのホテルは気に入っています。
 
Anivday_041 さて、今回はディズニーシーアカデミーというベネチアのカーニバルで使用するようなマスクを作ってパーク内を散歩する企画に参加しました。Anivday_042
無地のマスクに自分で好きな模様を描くのですが、これが結構おもしろい。
自分でデザインを考え、作成するという作業が新鮮でハマッてしまいました。
Anivday_047 娘は父親の奇妙な姿に怖がっていましたが。Anivday_008

|

« いい勉強 | トップページ | 週末決戦いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい勉強 | トップページ | 週末決戦いろいろ »