« ヴォルティスユースの旅は始まったばかり。 | トップページ | 決意して動き出して一年.. »

2007年9月19日 (水)

脳内メーカーを使ってみた。

今日は奥さんが仕事の研修なので、私が娘を保育園まで迎えに行った。
その後、2人でファミレスで夕食。
娘はもうすぐ4歳だが、今は一番ききわけがないときというか気まぐれである。
ただ、ものごとの吸収もものずごく、いつの間に覚えたのだというような言葉も使う。
父親としては感心することが多い。
この子は将来どんな大人になるのだろうとかとても気になる。
というわけでもないが、流行の脳内メーカーなるもので診断してみる。
それが子供の将来にどう関係するわけではないがやっぱり気になるじゃないですか。
 
まずは自分。本名で入力。
ほとんど”愛”、”休”と”H”と”怒”と”悩”が1個づつ。
いいじゃないですか。出来すぎ。

続いて”アワン渦帝”でチェック。
ほとんど”悩”ばっかり。”金”が4つ、”友”が5つ。
何を悩んでんでしょうかね。渦帝さんは。
 
続いて、奥さん...。
ノーコメント。
 
最後に娘。
さてどんな結果が...。
...全部”嘘”!?
...これって...笑えるような、笑えないような...。
父親として複雑なのでした。

|

« ヴォルティスユースの旅は始まったばかり。 | トップページ | 決意して動き出して一年.. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴォルティスユースの旅は始まったばかり。 | トップページ | 決意して動き出して一年.. »