« 週末決戦いろいろ | トップページ | いざ、クライマックスシリーズへ! »

2007年10月 3日 (水)

ByeBye Johnny

今日、千葉ロッテマリーンズは4人の選手に戦力外通告を行なったことを発表した。
そのなかにジョニーこと黒木知宏投手が含まれていた。
 
近年は故障によりファーム続きだったが、千葉ロッテファンにとってジョニーは特別な選手であり、私にとってもとても思い出深い選手である。
歴史に残る98年7月7日、オリックス戦であと1人で16連敗中のチームを救えるというところで同点2ランを喫し、マウンドで崩れ落ちて号泣したジョニー。
マリン初登板で松坂大輔を投げ合い勝利したジョニー。
ジョニーが投げる日に合わせマリンに行くと必ず好投し、試合を9時に終わらせてくれたジョニー。
肩のケガでずっとリハビリに苦しみながら黙々と復活へ向けて走り、頑張り続けたジョニー。
 
君のおかげでマリーンズファンの私がいるのは間違いない。
君ならまだやれるし、どこに行ってもいいお手本になるよ。
だから頑張れ。
 
とりあえず、アリガトウ。

|

« 週末決戦いろいろ | トップページ | いざ、クライマックスシリーズへ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末決戦いろいろ | トップページ | いざ、クライマックスシリーズへ! »