« いざ、クライマックスシリーズへ! | トップページ | 幕張の空に勝利の風と虹が... »

2007年10月 7日 (日)

天皇杯の季節

今日は天皇杯であった。
残念ながら放送がないのでJsゴールの速報を開きっぱなしにして、テレビはスカパーの横浜FCの試合を観ることにした。
横浜FCの試合を見ていたのは昨期の躍進と今期の低迷が興味深かったことと、あと気にしている選手がいたためでもある。詳しくは水戸戦の後かな。
 
徳島の相手はFC岐阜。来期のJ2昇格を狙う難敵であった。
天皇杯ってのは上位リーグのチームには難しい大会だ。勝って当たり前、勝ち方が悪いとブーイングと、選手にはやれやれな大会ではないかと思う。
今日は勝ったことでよしとすべきかと思う。
これで水戸戦へ向けて流れを作れればいい。

次は渦帝ダービー希望。 明日からクライマックスシリーズ。
インテルも好調なんで安心してマリンに行けるね。天気だけ心配。

|

« いざ、クライマックスシリーズへ! | トップページ | 幕張の空に勝利の風と虹が... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ、クライマックスシリーズへ! | トップページ | 幕張の空に勝利の風と虹が... »