« クライマックスシリーズ第2戦 | トップページ | オートマのヴォルティス »

2007年10月12日 (金)

水戸戦はしっかり見て感じて。

ロッテばかりじゃなく、本業もしっかりね。というわけでヴェルディ戦のビデオを観ての感想を書こうと思います。
 
正直、今のヴェルディを相手にするのはキツイ。
個人の差は歴然だし、勢いが違う。多分優勝するだろう。
だが、ヴェルディは相手の良さを消すことから入るチームではない。
だから試合の結果とは別に、今、ヴォルティスがどのレベルにあるのかが見えてくる。
何ができるのか、上手いのか、何ができないのか、下手なのか。
いい部分ではだいぶ形は作れるようになってきた。
でも残念なのは、淡白に負けてしまったように見えること。
もっとガツガツと行けないものかと思う場面が結構あった。
ウケに回って相手に簡単に前を向かせる場面があったり、一歩が先に出なかったり。
私が考える徳島サッカーの進化する方向と、実際に進もうとしている方向が違うのか?
色々な試合評やインタビューを読むと、何かそんな感じもする。
 
やはり生観戦でないと見えないものがあるのかもしれない。
だから、次の水戸戦はしっかり見て感じ、真実を掴もうと思う。
 
今水曜は正直言ってサッカーに気持ちが向いていたとはいえないから、色々強くは言い切れないね。
もともと水戸戦を愛媛戦以降の大事なポイントに据えて気持ちを上げてきているんで、そこが終わってからよく考えることにしようと思う。
 
 
 
で、千葉ロッテはめでたく札幌行きの切符を獲得。
第1ステージMVPのサブローがヒーローインタビューでこう答えました。
 
-0-0で迎えたあの場面、満塁でした。どんな気持ちで打席に入ったんですか?
サブロー: とにかく楽しもうと。プレッシャーを楽しんで、ヒットを打ってやろうと思いました。
 
-さぁ、次は北海道に乗り込んで日本ハムとの対戦です。どんな活躍を見せてくれるんですか?
サブロー: 打とうが打てまいがとにかく楽しんできます。
 
”楽しむ”
 
思わず2年前、2005年10月17日の記事を思い出しました。
さあ、札幌だ。楽しませてください。その上で”勝チマショー!”

|

« クライマックスシリーズ第2戦 | トップページ | オートマのヴォルティス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライマックスシリーズ第2戦 | トップページ | オートマのヴォルティス »