« スポーツとメディアとその向こうの社会と。 | トップページ | 4歳の誕生日のお祝い »

2007年11月 8日 (木)

かりゆし、ふたたび?いや、みたび

今日、ネットでニュースを見ていたら、沖縄タイムズの記事で以下のようなものがありました。

『かりゆしFC給与ゼロ 来季 全選手に提示』

クラブが全選手に対し、来季の給与をゼロ提示したことがあきらかになったそうです。

かりゆしFCというと、2001年に現ヴェルディ監督のラモスを中心としたチームを作り、2002年には九州リーグで優勝したが、その年の地域リーグ決勝大会の予選ラウンドで敗退すると、直後に選手が大量退団。

2003年に現京都の加藤久を監督に再建を目指すも、2004年には全員退団と、お家騒動ばかり起こしていた印象が強い。

今回も選手の大量退団は避けようがない様子。

だいぶ前にもJFLについて勝ち負けだけではないサッカーの魅力について書いたのですが、下部リーグとはいえ、こういうことを繰り返していては、日本のサッカーの底辺活性化に逆行すると思うんだけどね。

悲しいし、残念だし、むかつく。

詳しい情報がこの記事しか見つからないのと、もともとかりゆしに詳しいわけじゃないんで今はこれ以上書くことありません。そんな沖縄に来週仕事で行くことが決定。なんかネタ収集できる時間があればいいけど。

同じ九州リーグなんで、ホンダロックサポーターの宮崎ショックボーイズ総統の得意エリアなんだけど、なんと現在、仕事でニューヨークにいるらしい。NYだって、NY。

いないあいだに何か起こるとこなんか、ク●ヒロシみたいだね。うわ、年代感じる。

|

« スポーツとメディアとその向こうの社会と。 | トップページ | 4歳の誕生日のお祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツとメディアとその向こうの社会と。 | トップページ | 4歳の誕生日のお祝い »