« 沖縄から福山、広島へ | トップページ | ヴォルティスのランク »

2007年11月18日 (日)

残り2試合でヴォルティス漢の証しを

で、試合が終わったので福岡戦について書かなくちゃ。
 
まずスタメンに起用された阿部について言わないとね。
後半の動きはこの日一番可能性を感じさせてくれた。
それでも、救世主にはなれなかった。
これはというチャンスが少なくとも3度あった。
でも決められなかった。
センスの良さはうかがえたし、大きいが足元も技術はありそうだ。
でもちょっと出てくるのが遅すぎたかな。シーズン全体で見たらね。
残り2試合で見たらそんなことない。あと2試合頼む。
 
新しい選手(阿部)が入ったせいで合わない部分をあっただろうが、長谷川は持ち味が出せず前半でお役御免となった。
危惧していたが、やはり長谷川も存在が消えつつある。
柏を放出され、その後甲府で輝きをつかんだ姿を知っているだけに今の姿は寂しい。
 
ダ・シルバもあの場面であのファウルはないだろう。
気持ちきれてないとあんなことしないよ。と思うね俺は。
これでお別れかな?十分ありえるね。
 
課題は山積みだけど、それはシーズン終わってから。
残り2試合、テーマははっきりしている。
草津戦、今期ホーム最後だからとにかく勝つこと。それがここまで付き合ってくれたファンや、選手以上に戦ってきたサポーターへの義務。
そして最終戦の仙台、次節次第だが相手には極めて重要なゲームになる可能性がある。
だが何も考えず、何も迷わずこの試合で今期の自分達の100%を見せること。
それだけでいい。それだけでいいよ。
メンバー的に厳しい状況だがそれも関係ねー。
試合に出る選手が精一杯やれ!どのみち熊林以外は誰と誰を代えても普段の力だったらそう差はない。
精一杯やって自分で他との差を証明してみせろ。

このまま終わったら、徳島ヴォルティスの名前を背負う資格がある漢は背番号12番だけだ。くやしいだろそれじゃ。

|

« 沖縄から福山、広島へ | トップページ | ヴォルティスのランク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄から福山、広島へ | トップページ | ヴォルティスのランク »