« ヴォルティスのランク | トップページ | 仙台へ行くまで考え尽くそうと思う »

2007年11月24日 (土)

戦場の風景

Koukaku_003

いつか見た風景のようで、全く違う風景がそこにはありました。敗者にはとくに身に染みる風景だったでしょう。2年前と同じようで違う風景に因縁を感じざるを得ません。これがサッカーなのでしょう。

そして試合終了後、退団が発表された5人の選手がホームゴール裏でサポーターに直接別れの挨拶をしました。1人は観客席にまで入り我が子を抱きながら、泣きながら...。
涙ぐむリーダー。
徳島にはまだこういう信頼関係はできていません。作っていかないといけません。
それには徳島サポーターみんなが努力し、選手にも心を届かせないといけません。Koukaku_007
地道に努力していかないといけませんが、努力すれば必ずそうなれます。
関東隊と大塚FCの選手にはそういう関係ができていましたから。
 
ここは戦場ですが私の戦場ではありません。しかし、ここの風景は自分が戦士であることを忘れさせないでくれる大事な場所でもあります。
Koukaku_005 ありがとう、来年もよろしく。

|

« ヴォルティスのランク | トップページ | 仙台へ行くまで考え尽くそうと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125870/17173717

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場の風景:

« ヴォルティスのランク | トップページ | 仙台へ行くまで考え尽くそうと思う »