« 繰り返される”愚” | トップページ | 沖縄から福山、広島へ »

2007年11月16日 (金)

オシム監督、ガンバレ

今、広島県の福山に仕事で来ている。今しがた今日の仕事が終わったのだが心配なニュースがあった。
サッカー日本代表監督イビチャ・オシム氏が脳梗塞で倒れ、緊急入院したとのこと。
集中治療室に入っているそうだ。
個人的なことだが、私の父も同じ病気で集中治療室に入り死の境をさまよったことがある。
父はその後身体に障害は残ったが生還してきた。
オシム監督も頑張って欲しいと思います。
ガンバレ、オシム。

|

« 繰り返される”愚” | トップページ | 沖縄から福山、広島へ »

コメント

 心配ですね。サッカー人とかではなく、一人の患者として見ていますが、あまり楽観はできない状況です。
 少なくとも、まずは意識が回復してほしいですね。

投稿: ike | 2007年11月18日 (日) 13時09分

サッカー解説者の金田さんが「オシム監督はアシマ夫人の夫であり、アマル監督のお父さんだから」ということを言っていました。オシムさんは、私たちにとってはサッカー監督ですが、お二人にとっては大切な家族なんですよね。今は代表のことより、オシムさんの命が大事です。私事ですが、うちの父もICUで長い期間治療を受け、一時は危ないまで言われました。でも、あきらめなかった家族や周りの方々の思いが通じ、奇跡が起こりました。今は一般病棟に移ることができ、生きようと元気になろうと本人も頑張っています。サッカーと同じですよね。最後まであきらめたらいけません。徳島ヴォルティスも!!

投稿: かず | 2007年11月18日 (日) 21時04分

最初の危機は乗り越えたようですね。
次は意識が戻ればかなりいい方向に向くでしょう。
ドクターみたいなこと言ってる。

でも、我々の前に出てくるには1年以上は要するかも。

投稿: AWAN渦帝 | 2007年11月20日 (火) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 繰り返される”愚” | トップページ | 沖縄から福山、広島へ »