« 悪いユメ | トップページ | 今週はサッカーが騒々しい »

2007年12月 8日 (土)

解任はしょうがないさ

オイオイ、本当に誰もいなくなるんじゃネエだろうな。
 
今井監督が解任となった。
来期の構想をめぐって対立したようである。
個人的には驚きもないし、解任を残念と思わないし、当然とも思わない。
プロの世界じゃ日常茶飯事だからね。
 
今井監督が掲げたサッカーは守備の建て直しからだった。
土台がグラグラの徳島を守備から立て直すという方針は至極マトモで正しかった。
だけど、堅すぎてサッカー素人の徳島県の一般ファンにはつまんなすぎたよね。
得点もなきゃシュートもない。守備第一掲げながら、お粗末なミスしたり、相手にチンチンにされたり....。これは選手も悪いんだが。
お客も減ってるしね。これ以上減らさないためにも、堅いんだけどつまんない守備第一路線ではチームが徳島の土地で居場所をなくしかねないからしょうがないかな。
まだ、プロサッカーが徳島在住の人達の楽しみとして根付いていない現状では、失点のリスクを大目に見ても攻撃にいかないと、観てる人飽きちゃうよね。
秋葉のいつぞやの言葉が印象的に思えるよね。
 
新しい監督が決まらないと、来季どうなっていくのか全く見えない。
なるべく早く決めて欲しいんだけど、今の徳島ではヴォルティスの監督人事なんてどうでもいい人が多いんだろうな。
早くどうでもよくないことになるようにしたいね。

|

« 悪いユメ | トップページ | 今週はサッカーが騒々しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪いユメ | トップページ | 今週はサッカーが騒々しい »