« 2007年もあと少し | トップページ | あけましておめでとうございます »

2007年12月31日 (月)

総統と過ごす大晦日 高校サッカーで締めくくる2007

大晦日です。
去年と同様に総統と高校サッカーを見て今年を締めくくることにしました。
場所も去年と同じ、柏の葉陸上競技場です。
07ohmisoka01 お目当ては宮崎県代表日章学園高校の試合。相手は茨城県代表の水戸短大付属高校です。今朝、総統はメールで魔法びんにお湯を入れて持ってきてとリクエストしてきました。
なんのことかと思ったら、焼酎のお湯割りを作って呑むためとのこと。私が着いた時にはすでに結構いい感じになっていました。
私にはいつもの総統でしたが、絡まれた日章のサッカー部員には迷惑な酔っ払いオヤジでしかなかったでしょう。07ohmisoka02

 
高校サッカーというと同年代の高松宮杯が思い出されます。
先日、スカパーでサハラカップの決勝を見て、クラブユースの志向する方向に感心したのですが、この全国高校サッカー選手権でどういうサッカーが見られるのかも興味深いところです。
 
日章学園には来季セレッソに入団が決まっている選手がいます。MFの黒木くんです。
昨年の鵬翔高校では横山くんという逸材を見ることができました。
黒木くんはJ2で対戦する可能性もありますから注目です。
 
試合は攻守の切り替えの早い試合となりました。やはり高松宮杯のときのクラブユースのサッカーとは違い、双方ともよく走る運動量の多いサッカーをします。
注目の黒木くんはボールを受けたとき身体の使い方がうまく、高いキープ力を披露、攻撃の起点となっていました。
また、ボール奪取力も高くいい選手です。
ただチームとして彼への依存度が高過ぎの感じがあり、全国レベルの大会ではそれだと苦しい。
互いにチャンスを活かせないなか、水戸短大が上手くディフェンスラインの裏を取って先制。
07ohmisoka03 しかし、日章も反撃に出て、試合のペースを掴むと、後半シュートをキーパーにキャッチされながらもゴールを割る執念の同点ゴールで追いつきました。
最後はPK戦になりましたが既に勝ちは日章にあったと思います。
最後は黒木くんが決めて勝利。
なんであれ、応援した側のチームが勝つってのはいい気分ですね。
いい締めくくりにしてくれた日章学園に感謝したいと思います。07ohmisoka04
 
このあとは島原商と北越高の試合を見ながら、FC岐阜やロッソ、来季のJFLの話をしました。
雑談程度でしたが、面白おかしくサッカー談義をしました。
やはり友はいいですね。その後、帰宅の途へ。

世を忍ぶ仮の仕事で芸能マネージャーをしている総統、明日から仕事だそうで。頑張って。
 
気がつくとあっという間だった2007年が終わろうとしています。
来季もヴォルティスは苦しい戦いを強いられると思いますが、もとより上だけ見ればいいのですから前向きにやっていこうと思います。
 
それではあと1時間程度ですが、皆様、よいお年を。
今年1年、ご愛読いただきありがとうございました。

アワン渦帝

|

« 2007年もあと少し | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年もあと少し | トップページ | あけましておめでとうございます »