« 勝利から得るものの大きさ | トップページ | 浦和レッズを通してACミランの向こうの目標を見た夜 »

2007年12月14日 (金)

ウルトラマン大博覧会

Fcwc_017_2 かねてより今日は年休を入れてインテリスタとしての宿敵(個人的な宿敵は栃木である。)ミランと浦和レッズの試合を観に日産スタジアムに行く日である。
 
とはいえ、試合は夜。
日中は暇である。で六本木ヒルズに行く事にした。
お目当ては『ウルトラマン大博覧会』というイベントである。
ウルトラマンでもある(?)私としては外せない。
とゆうわけで、初めて六本木ヒルズに行ってきました。
 
初めて来る場所なのでどこか何の入口なのかチンプンカンプンであった。田舎もん丸出し。
何とか入口を見つけて52階へ上がる。
景色も見られるかなぁと思っていたら、ウルトラマン大博覧会と展望室は別料金と判る。
52階にいながら屋内しか見られないのである。がめついもんだ。
 
Fcwc_001_2_2 さて、ウルトラマン博覧会の内容はと言うと、懐かしの怪獣の着ぐるみから、円谷英二氏、実相寺監督、スタッフ、キャストの紹介、貴重な原案、色々なおもちゃとバラエティに飛んでいて結構充実していた。Fcwc_021_2
できりゃウルトラマンの衣装を着て会場を回れたらもっと面白かったのに。
 
その後は、表参道やいわゆる裏原宿をちょっくらブラブラして時間を過ごし、渋谷から東横線経由で新横浜に向かいました。
東横線はレッズサポーターが多くて大混雑。
菊名駅の乗り換えでは乗りきれず、一本待ち。
やっとのことで日産スタジアムに着きました。
さあ、マスコミ曰くの世紀の決戦です。

P.S 本当は一緒に試合の記事を書きたかったのですが、書きたい内容が多くなったので今日の夜書きます。

|

« 勝利から得るものの大きさ | トップページ | 浦和レッズを通してACミランの向こうの目標を見た夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝利から得るものの大きさ | トップページ | 浦和レッズを通してACミランの向こうの目標を見た夜 »