« 「身の丈」を考える。 | トップページ | 総統と過ごす大晦日 高校サッカーで締めくくる2007 »

2007年12月30日 (日)

2007年もあと少し

いよいよ、明日で2007年も終わりです。
明日は去年と同様に柏の葉で宮崎ショックボーイズ総統と高校サッカー観戦です。
2年連続で柏の葉で宮崎県代表に試合があることも偶然とはいえ...、近い私にはラッキー。
去年は第1試合が八千代対国見であったため、駐車にエライ苦労しましたが、今年は電車だし、カードも地元校ではないし、人気校でもないし。
あ、でも去年と同じで長崎県代表も出るんだ。
 
さて、明日記事書けるかわかんないんで、とりあえず今年を振り返ろうかなと思います。
 
まず、徳島での開幕戦に行ったことは外せない大きな出来事でしたね。
拍子抜けするようなこともありましたが、行ってよかったと思います。
但し、次に泊まるときはホテルはプリンスにします。
 
インテルのスクデットは本当に待ち望んだ瞬間でした。
ただ、待ち過ぎてしまったのは事実で、できればもっと素直に熱狂できる時に、できればサモラーノがいたときに、できれば富樫さんがいたときにスクデットを獲りたかったなと思いました。
でも嬉しいですよ。本当に、本当に。
 
音楽の分野では、ついにサクソンを観れたことが最大の収穫でしたね。
それとラクーナ・コイルを知れたこともそれにつぐ収穫。
 
サポーターとしては、自分の役目だと思っていることの第1段階は達成できたと思います。
具体的にどうだというのは細かいはなしなので書きませんが、チームの成績は別として自身はやりたかったこと、目指したかったことについて充実していました。
もちろん、そのぶん来年はより重要な1年になります。
 
家族人としてもいい年だったと思います。
来年は大きな転機になることをしなくてはと考えています。
 
仕事は...来年も頑張ります。
 
徳島ヴォルティスは、FWに地元出身の林(福岡)を獲得できました。
加入しただけで喜べるような状況ではありませんが、彼は欲しいと思っていた選手なのでおおいに期待しています。
まずは開幕レギュラーを勝ち取ってください。
ディフェンスの方が心配なのですが...。
あと、くどいですが来季オフには鵬翔高校の横山くん獲得を熱望します。お願いします、中田さん。

|

« 「身の丈」を考える。 | トップページ | 総統と過ごす大晦日 高校サッカーで締めくくる2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「身の丈」を考える。 | トップページ | 総統と過ごす大晦日 高校サッカーで締めくくる2007 »