« イチゴとSLと花。勝浦なら春が見れます。 | トップページ | 3年目の2月 »

2008年2月 2日 (土)

ひさびさ、神様と私 ~練習試合で想像ごっこ~

さて、ここんとこヴォルティスのネタを書いていません。
しかもサッカー以外のネタで食いつないでいるのも事実。
とはいえ、ヴォルティスを見ていないわけですから難しいですわね。
じゃあどうしましょう。
 
”そういうときは妄想を働かせるのじゃ。”
「おや、神様。おひさしぶり。てゆうか妄想じゃなくて想像でしょ。」
”今日、練習試合の結果が公式サイトに載っとったじゃろ。あれをもとに妄想、いや想像を働かせて考えるのじゃ。”
「フォーメーションとかですか?」
”そうじゃ。”
「んー?なんか無理ないですか?ま、とりあえず他にやることなさそうだしやってみますか。一緒に分析してみてください。」
 
2月2日(土) 対 阪南大学 30分3本
場所:徳島スポーツヴィレッジ
 
1本目:0-1
 
                    林
 
  高橋     片岡      麦田
 
     ダ・シルバ     六車
 
  入船              藤田
 
        柴村  西河
   
          古田
 
「出場メンバーから考えるとこうですかね?」
”フム。片岡をトップ下と考えた理由とはなんじゃ?”
「まず、ワントップの場合、センターフォワードを追い越してフィニッシュに絡む2列目がいないとゴールは難しいと考えました。」
”適任は片岡か?”
「1本目のメンバーなら間違いなくそうです。昨季もそれ以前も片岡はこのポジションの経験があります。」
”片岡を左に回したら誰が適任じゃろう?”
「1本目のメンバーなら高橋、全体で選べば大島でしょうか?」
”玉乃は?”
「彼の持ち味を活かすなら前は2トップではないしょうか?」
 
2本目:1-1 得点:林
 
                    林
 
  高橋     片岡      麦田
 (片岡)   (大島)    (玉乃)
     ダ・シルバ     六車
 
  入船              藤田
 (挽地)
        柴村  西河
    
         古田
         (本間)
 
”で、2本目途中はこう考えたのじゃな?”
「実際、片岡を左に回せばトップ下よりプレッシャーが減ってより左サイドで片岡が前を向きやすくなるはずです。」
”よりボールポゼッションが高くなる。”
「片岡をトップ下に置くよりはそうなりますね。トップ下に配置する場合は、起点よりフィニッシャーの役目の比重が大きくなるはずです。」
”大島はフィニッシャータイプか。”
「林が作ってくれるスペースを使ってフィニッシュするが第1の役割だと考えます。右サイドの玉乃もサイドを崩してチャンスメークが役目です。」
”どちらが有効じゃろうのオ?”
「難しいですね。片岡がやらない方のポジションに片岡以上の適任者が今のところ見つかりません。」
”守備的MFはどうじゃろウ?”
「守備力を考えると2枚でしょうね。シルバ、アンドレ、六車、米田、まだ今のところ横一直線ですが、個人的には米田をチョイスしたいですね。」
 
3本目:2-0 得点:鈴木、大島
 
           阿部        鈴木
 
   玉乃          大島
 
     アンドレ   米田
 
  挽地              藤田
 
        伊藤  西河
    
           本間
 
”さて、3本目じゃが?”
「バックで藤田、西河が3本出ずっぱりであることを考えると、この2人は当確でしょうね。」
”基本は4バック?”
「だと思います。3バックは現状のメンツでは難しいでしょう。」
”左サイドは入船を使いたいんじゃろ?”
「ええ、まあ彼には気持ちよくプレーしてもらって、来年横山を...って何を言わすんですか。」
”でもまあ、順当に考えて適任じゃろオ。”
「問題はもう1人のセンターですね。」
”本当なら河野なんじゃがのオ。”
「彼のケガの回復次第ですけど、あのケガでトップフォームに戻るのがいつになるかはわからないですね。」
”新外人のセンターバックを獲得という選択肢はないか?”
「それもありでしょうね。中田さんとミノさんのラインでいい選手が取れるならと思いますが。」
”攻撃的選手に使いたい気もするのオ。”
「何人か試してから決めることになるでしょうね。現時点では未定ですね。」
”GKは?”
「島津です。経験、実績から言って彼とあとの2人では差があります。」
 
”どうじゃ、意外にいろいろ考えるところあったじゃろ?”
「まあ、そうですね。」
”個人的に今季布陣の予想はどう思う?”
「2種類考えるとこんな感じですかね。」
 
4-5-1の場合
 
           林
 
  片岡     大島      玉乃
 
      ダ・シルバ   米田
 
  入船              藤田
 
      (未定)  西河
 
          島津
 
4-4-2の場合
 
       阿部   林
 
  片岡            玉乃   
 
      ダ・シルバ   米田
 
  入船              藤田
 
      (未定)  西河
 
          島津
 
「2月は京都サンガや、ヴェルディとの練習試合もありますから、ここである程度固めて神戸戦で最終テストですね。」
”そうなるじゃろ。ところで、もっとワシに聞きたいことはないのか?”
「何がですか?」
”ホレ、どこ行ってたんですかとか?”
「ああ、別にいいです。」
”なんでじゃ、知りたいじゃろオ。”
「私が神様のこと忘れてただけですから。」
”わしゃ、『すすめ!パイレーツ』のジェロニモか!?”

(注意)この記事でのフォーメーションはメンバー表からの妄想、いや想像ですので、実際のフォーメーションをわかる方、よかったら情報ください。

|

« イチゴとSLと花。勝浦なら春が見れます。 | トップページ | 3年目の2月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチゴとSLと花。勝浦なら春が見れます。 | トップページ | 3年目の2月 »