« 迫りくる甥っ子の脅威 | トップページ | フクアリにて蹴春を感じる »

2008年2月23日 (土)

開幕前なので言いたい

さほど驚きはなかったが、負けるときはこんなもんかな。
0-2。
ジュゼッペ・メアッツアで2点以上、それも完封でないと後が無くなってしまった。
でも、まだ負けたわけじゃないし。
ここで信じなくちゃ面白くないでしょう。
まあ、それでも今は幸せですよ。実際強いもん。
つい数年前まではスクデットとチャンピオンズリーグの2冠なんてユメのまたユメでしたから。
リバプールに負けたとしても、誰もリバプールがインテルより強いチームとは思わないでしょ。実際。
 
さて、プレシーズンの総決算といってもいい、ヴィッセル戦が明後日(いや明日か)あります。
神戸にとっては正直ヴォルティスは練習台くらいにしか思ってないでしょう。
鳴門まで出向いてやってんだぞみたいな感覚かもね。
先日のサッカー雑誌に載っていた2007年のJリーグ観戦者調査報告で気になったところがあった。
観戦の動機やきっかけのとこ。
”対戦相手が魅力的だから”1位じゃねーかよ。
なんだかなあ。
まあ、徳島という土地にサッカーが根付く段階だからなのだろうけど、3年もJリーグにいてこれかよって感じもするけどね。
頑張んなきゃな。
 
チームは柴村を新キャプテンとして1年戦っていくことになった。
ミノさんのブログも興味深く読んでるんだけど、これで今季スターターの11人はほぼ見えてきたかな。
戦力的に厳しい陣容であることは正直なところ。
背伸びしてできないことを要求してもしょうがないと思うが次のことくらいは開幕戦では見せて欲しい。
まず、観ていて帰りたくなるようなつまらないミスは減らす。
なくすと言い切れないところが悲しいけど、とりあえず減らしてくれ。
それから、相手より一歩早く先に動いてくれ。守備も攻撃も。
とりあえず、その2つ。
開幕戦は生で見れないから甲府を楽しみにしてます。
 
対話集会の議事録を読んだ。
最後の方で社長が言ったサポーターへの要望のくだりの部分については少し言いたい。
気持ちはわかる。わかるんだがそういうこと言うなら、もっとしっかりしたチームにしてくれと言いたい。
2年連続最下位だぞ。外国人選手の獲得方法すら知らない人間が強化責任者だったんだぞ。
この2年間でホームで何回勝った?
選手に”来年頑張れ”といって欲しいなら、試合終了後、潮がひくみたいにすぐ帰るメインスタンドのお客さんにも”帰らないで下さい”と先に言って欲しいもんだ。
払っているお金に見合ったことやれてないのに、お金払っているお客の側の人間に要求したり、他所の客を見習えと説教するのかといいたい。
気持ちはわかるがね。
この記事読んだ方でヒマな方は高本社長にアワン渦帝なるものがこう言っておりましたとチクッておいてください。
 
あと、宮崎の鵬翔高校の横山選手の獲得に動きなさいということも。
どっちかってゆうと、こっちの方がチクッてほしいところなんだが。
 
自分で言えって?
やなこった。

ジョニーの引退セレモの試合が3月15日(土)の楽天とのオープン戦後に決まった。絶対に行かねば。明日からチケット販売。

|

« 迫りくる甥っ子の脅威 | トップページ | フクアリにて蹴春を感じる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迫りくる甥っ子の脅威 | トップページ | フクアリにて蹴春を感じる »