« 敗れて学んだことを広島戦で見せて欲しい | トップページ | 広島戦から学んだことを活かせ! »

2008年4月28日 (月)

ジブリ美術館に行ってきました。

新しい生活を始めてすぐGWです。Sn341676
家の片付けがどうにか付き、今日から行楽にシフトです。
というわけで、今日は午後休みを取って三鷹にきました。サッカー的にはFC東京の地元(ヴェルディの地元ではない)です。
ですが、今日の行き先は”三鷹の森ジブリ美術館”です。
 
Sn341674 皆さんご存知の通り、ここは有名なスタジオジブリが作ったジブリ作品の色々なものが展示されている美術館です。
ここへ来るのは5年ぶりだと思います。
当時は休日のチケット確保にはかなり苦労しましたが、最近はある程度先ならば余裕があるようですし、今日は平日なので問題ありません。Sn341678
場所はJR三鷹駅からバスで5分程。井の頭公園のすぐそばにあります。
チケットは10時~、12時~、14時~、16時~と4種類あるのですが、退場は決まっていないので、早く入場できればそれだけ長く楽しめます。
今回は14時~のチケットが購入できました。
ちなみに閉館は18時です。
 
Sn341677 建物は外見こそ少し変わってますが内部は昭和初期風の洋館のようで、廊下や階段も少し迷路っぽい感じも匂わせる面白い建物です。
5年前は建物が新しく周囲の緑と多少の違和感があった美術館ですが、今は建物の壁に蔦も伸び、壁の色もいい感じにあせて周囲の緑に溶け込んでいます。
屋上は繁々と植物を植えているので、建物そのものが巨大なプランターのようです。
 
美術館には色々な目玉がありますが、私はここでしか見られない短編映画が好きです。
定期的に作品が変わるのですが、今日は『コロの大さんぽ』という作品が上映されていました。
 
また、子供向けには大きな猫バスジャングルがあります。
6畳間一杯に入るようなデッカイ猫バスによじ登ったり、中に潜ったりして遊べるようになっています。
ウチの娘はこれにハマってしまい、1時間近く顔が真っ赤になるくらいはしゃぎ回っていました。
猫バスは小さな子供しか遊べません。
しかし、回りを取り巻く親や、大人たちからも”遊びた~い”というつぶやきが聞こえてきます。
かくいう私も少し触ってみたい気も。
 
美術館にはカフェレストランもあります。Sn341688
『麦わらぼうし』というレストランでは、メニューこそ多くはありませんが、麦わら帽子の形をしたオムライスや、野菜たっぷりのボルシチ等が食べられます。なかなかおいしかったです。
Sn341686 コーヒーには写真のように絵が描かれています。昔はトトロが描かれていました。
 
グッズショップもここでしか買えないものも多くあります。Sn341682
前回はペーパークラフトのサボイアS21(『紅の豚』の主人公ポルコが駆る真紅の戦闘飛行艇)を購入し、組み立てて家の中に吊して飾りました。
今回は少し傷んできたので新しく買い直そうと思っていました。
しかし、残念ながらペーパークラフトは既に販売終了。Sn341685
そこで今回はプラモを購入しました。
サボイアS.21Fを購入。映画の後半、修復され改良されたバージョンの機体です。
他にもピンズなど何点か気に入ったものを購入。めったに来ないところなのでいいんじゃないかなと。
 
設定資料集なども売っていますが、前回来たときに買った、作品に登場した飛行艇などを宮崎駿さんが書いた絵で説明するマニアックな資料集『宮崎駿の雑想ノート』があるのですが、これはミリタリープラモ好きには興味深い一冊です。(これはまだ売ってました。)
 
それから、子供向けの絵本で気に入ったものが一冊あったので購入。Sn341690
上記のレストランでは待ち時間用に絵本を置いてあるのですが、その中の一冊だった『小さなピスケのはじめてのともだち』(二木真希子作・絵 ポプラ社)の絵があまりにかわいらしかったので買ってしまいました。
二木さんはジブリ作品の原画に参加した人なのだそうです。
 
写真をたくさん撮ったのですが、室内の写真が1枚もないのに気付きましたでしょうか。
ご存知の方も多いと思いますが、ジブリ美術館は室内撮影禁止なのです。
 
18時近くまで目一杯楽しんで、ジブリの絵が車体に描かれた通称”ジブリバス”に乗り、美術館を後にしました。Sn341689
娘はもっと猫バスで遊んでいたそうでした。親が予想していた以上に楽しかったようです。 

|

« 敗れて学んだことを広島戦で見せて欲しい | トップページ | 広島戦から学んだことを活かせ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敗れて学んだことを広島戦で見せて欲しい | トップページ | 広島戦から学んだことを活かせ! »