« サクソン!Live at シブヤ!! | トップページ | 獲れんのか!?GW潮干狩り決戦の行方 »

2008年5月 3日 (土)

今日の敗戦から始まる気がする。

試合を観た人は全員同じ気持ちだろう。
俺たちの徳島ヴォルティスは素晴らしい戦いぶりだった。
間違いなく勝利に値するチームだった。
たった一つのミス(シュートではなくクロスだと思うが)で敗れはしたが、最初から最後までセレッソを苦しめ、失点後も強い気持ちで追いつこうと戦ってくれた。。
それもただガムシャラに戦ったわけではなく、しっかりとパスつなぎ、中盤で奪い、試合を自分達のものにした。
ミスも少なかった。中盤で安易に奪われるシーンはすごく少なかったし、球離れがはやく相手の最終ラインに幾度となく攻めかかった。
セレッソのディフェンスはかなり苦しんだ。
香川対策でダ・シルバを香川にはり付かせる作戦はかなり効いていた。
今日は前の試合と何人か入れ替わっていたこともあり、鳥栖、広島との戦いがどこまで今日に活きたのかはわからないが、徳島の成長はセレッソが肌でしっかりと感じたはずだ。
 
私はこの3連戦のテーマを、今のヴォルティスを正面から貫き通して、ブレないで戦い抜き、己を知り、次に活かすことだと言った。
この3連戦でレベルアップするのだと。
結果よりも内容が大事だと。
 
みんなはこの3連戦を戦った徳島ヴォルティスをどう思うだろうか?
3敗、2得点、7失点。
数字だけ見ればいい評価なんてできるものではない。
だが、私は次からの徳島ヴォルティスに手ごたえを感じている。
次の草津戦で、私が望んでいた通りの成長を見せて勝利してくれると確信している。
この3連戦は結果はともかく収穫はあったと思う。
シーズンが終わったとき、この3連戦、とりわけセレッソ戦の敗戦から始まったと誇りを持って今季を語れるといいなと思うし、そうできる気が少ししている。
 
さぁ、草津戦でやってやろうぜ。

|

« サクソン!Live at シブヤ!! | トップページ | 獲れんのか!?GW潮干狩り決戦の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクソン!Live at シブヤ!! | トップページ | 獲れんのか!?GW潮干狩り決戦の行方 »