« 夜はアナログの音色に酔いて.. | トップページ | 神様と私 ~インテリスタは贅沢で憂鬱な日曜を待つ~ »

2008年5月10日 (土)

ミラノダービーと大人の事情

先週土曜日は我がインテルとインテリスタにとって歴史的な日になると思っていました。
クラブ創設100周年の今季、リーグ優勝の掛かった一戦、相手はミラン、つまりミランダービーでの優勝。
しかも勝てばミランの来季チャンピオンズリーグ出場に引導を渡せるチャンス。
こんなオイシイ状況で本気にならないクラブがいるものかと思っていました。
でも、クラブはそう思っていなかったようでした。
 
出場停止リーチのバロテッリ、スタンコビッチを控えにしたのは頷けます。
でも、今季ほとんど活躍していないクレスポがスタメン。
中盤はサネッティ、カンビアッソ、ビエラ、マニシェ。前の3人まではわかるとして何故4人目がマニシェ。
守備的な中盤プレーヤー4人も使えば当然攻撃は停滞します。
しかもマニシェは今季途中から加入したが今はほとんど戦力外の選手。
当然、試合は勝たないと後がないミランが一方的に試合の主導権を握りました。
前半途中で理解したのは「こりゃ、今日は勝つ気ないんだな。」ということ。
試合はスコアレスの前半を終え、後半へ。そしてカカとインザーギのコンビが先制点を奪います。
しかし、それでも何も変えないインテル。そのうち、ビエラにミスが出てカカに2点目を決められます。
これでやっとやる気になったらしく攻勢に転じます。
いかに勝つ気がないとはいえ、0-1はともかく0-2は恥だと思ったのでしょう。
以降はミランが飛ばしすぎでペースが落ちたこともあり、ここまでチンタラやってて体力余ってるインテルが攻め込みます。
しかし、フリオ・クルスがフリーキックで1点返すまでで終わり、勝てば歴史的な勝利になるはずの試合は当事者のどう見ても意図的な姿勢のために凡戦に終わってしまいました。
 
試合後のマンチーニ監督のコメント「最初から次のシエナ戦(次はホーム、ダービーはミランホーム)で決まると思っていた。」
そうっすか。
 
何故こんなことになったのだろう。
試合後、いろいろ考えたところ私の中である結論に至りました。
インテルにとってミランダービーに勝って100周年の記念すべき優勝を決めることはいいことでも、ミランをチャンピオンズリーグから蹴落とすのは必ずしもインテルのメリットにならないのではないかと。
 
推察はこうです。
ミランが来季チャンピオンズリーグに出られないとミランの収益は致命的に減ります。
これはインテルもそうですが、チャンピオンズリーグ出場から得られる収益(放映権料とか)は選手の年棒高騰とかで膨大な赤字を抱えるクラブにとって生命線です。
となれば、当然年棒の高い選手を放出せざるを得なくなります。
すると戦力が落ちて、その次のチャンピオンズリーグ出場も危うくなります。
するとさらに選手を放出となります。
このような負のスパイラルに陥ってしまいます。
ミランやインテルみたいなクラブはチャンピオンズリーグは出場ではなく優勝(というか最後まで残り収益を得ること)が名誉的なこと以上に経済的事情で命題です。
インテルはリーグ3連覇目前で国内は無敵ですが、チャンピオンズリーグは2年連続で決勝トーナメント早々に敗退しています。
インテルにとってはもはやリーグ優勝よりチャンピオンズリーグ優勝が欲しいのです。

しかし、今のチャンピオンズリーグはご存知の通り、お金持ちのプレミアリーグ勢の独壇場です。
お金がないと優勝できない、お金がないから今季は負けたというのが実態です。
となると、チャンピオンズリーグで勝つためにはお金が要ります。
 
で、ミランが来季チャンピオンズリーグに出られないとどうなるのか。
当然前述のように優秀な選手が出て行ったり、有名ないい選手を獲得できないということになります。
となるとミランというチームの商品的価値が下がることになります。
 
これはスキャンダルで降格して戻ってきたユベントスを見ればわかります。
今季ユベントスは好調ですが、広告等的な商品的価値の高い選手が少ないので成績ほど注目されていません。
ユベントスの商品的価値は下がってしまっているのです。
 
ユベントスの価値が下がっている上に、ミランの価値までさがると相対的にセリエA自体の商品的価値が下がることになります。
となるとセリエAのリーグに流入するお金も減ります。
ミランダービーの商品的価値も下がるでしょう。
となると、インテルに入ってくるお金も減るということになります。
となると大勢の高年棒選手を抱えているうえに、チャンピンズリーグ優勝のためにもっとお金と優秀な選手が要るインテルも困ったことになります。
 
とゆうわけで先日のミラノダービーに勝つことはインテルのメリットにならないとなるわけです。
持ちつ持たれつというわけです。Derby1
 
大人の事情なんでしょうけど、なんとなくしっくりいかないですねえ。
徳島ヴォルティスと愛媛FCの間では考えられないですね。
関東隊的に栃木との間でもありえないです。
まあ、クラブに関わる金銭が天と地以上に違いますからしょうがないんでしょうか。
シエナ戦は満足させてくれる試合してくださいよ。
 
マの字よりモの字の方がやっぱりいいんじゃないかなあ。

|

« 夜はアナログの音色に酔いて.. | トップページ | 神様と私 ~インテリスタは贅沢で憂鬱な日曜を待つ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜はアナログの音色に酔いて.. | トップページ | 神様と私 ~インテリスタは贅沢で憂鬱な日曜を待つ~ »