« ジブリ美術館に行ってきました。 | トップページ | サクソン!Live at シブヤ!! »

2008年5月 1日 (木)

広島戦から学んだことを活かせ!

広島戦をどう今後の糧にするかが、試合前、試合後と共通したテーマだった。
セレッソ戦も変わらない。
ただ、3試合目であるから学んだことや見つかった課題の対処について実戦の場で成果を得ないと只やられましたで終わってしまう。
 
監督は攻撃的姿勢を貫き、今後も変わらないようだ。
今の徳島に大事なことは、徳島におけるヴォルティスの立場を考えると、失点を一つ減らすより、得点を一つ増やす方が意味があると思うのでその姿勢は嬉しい。
まずゴールを奪って、昨年ゴールのお預け状態だった観客を楽しませ、スタジアムから去った人達を少しでも戻すためにも正しい考え方だと思う。
だが、失点と同じ数だけ学んだことがあるべきなので、それは活かしてもらわないと困る。
広島の得点シーンはサンフレッチェ広島というチームのポテンシャルの高さがいかんなく発揮されたゴールパターンだった。
ここぞの時の連携とスピードが違った。おそらく今までのチームであそこまでのチームはあまり経験がないはずである。
だからこそ、この経験を活かさないとね。
セレッソ戦はそういうところに注目します。
そのためにセレッソ戦で何を成し遂げなくてはならないか。
 
但し、照準はあくまでホームの草津戦である。
ホームで草津に無失点、2点以上で観客を楽しませて勝つ。
そのためのセレッソ戦にしてほしい。

|

« ジブリ美術館に行ってきました。 | トップページ | サクソン!Live at シブヤ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジブリ美術館に行ってきました。 | トップページ | サクソン!Live at シブヤ!! »