« それでも攻撃的にいけ。 | トップページ | ミラノダービーと大人の事情 »

2008年5月 8日 (木)

夜はアナログの音色に酔いて..

先日、実家からあるものを持ってきました。
アナログプレーヤーとステレオアンプ、スピーカー2個の一式です。Anarog
元々は父親がオーディオマニアかつジャズマニアだったので、家には60年代ごろからのジャズのレコードがヤマのようにありました。
私は中学生時代(今から27、8年前)くらいから父親のステレオを借りてAC/DCとかヴァン・ヘイレン、デフ・レパードとかのロックを聴いていました。
父が18年前に亡くなってからは、そのまま自分が譲り受けたのですが、10年くらい前からはあまり聴かなくなっていました。
新居に引っ越してきたのを機会にと、アナログプレーヤーでジャズを聴いたりしたいと奥さんが希望したのをきっかけにこちらに持ってくることにしました。
父親が集めたジャズのレコードが20枚、ジョン・コルトレーン、スタンリー・クラーク、デューク・エリントン等、有名どころを中心に。
そして自分が集めたロックのアルバムも20枚、AC/DC、キッス、アイアン・メイデン、シン・リジィ、ブルー・オイスター・カルト、マウンテンなどいろいろバラエティを揃えて持ってきました。
 
Sn341720 カートリッジは私の永年のこだわりというか、これ以上のフェイバリットはないという一品。Ortfon社製Concorde30をセット。
アナログレコード用のレコードスプレーの懐かしい匂いもイイ感じです。
 
早速レコードを掛けてみました。記念すべき1枚に選んだのはハービー・ハンコックの「THE PIANO」(1978年リリース)。
深みのあるピアノの音がスピーカーより溢れてきます。
古い機器なので、多少難のある部分もありますが音色的には全く問題なし。
CDより格段に風情があって、こんないいものを永らく放置していたなんてもったいなかったなあと思いました。
 
奥さんは「THE PIANO」が気に入ったらしく、時間があると繰り返し聴いています。Sn341719
「テレビなんて要らないね」と言ったほど。

|

« それでも攻撃的にいけ。 | トップページ | ミラノダービーと大人の事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それでも攻撃的にいけ。 | トップページ | ミラノダービーと大人の事情 »