« 広島戦から学んだことを活かせ!Part2 | トップページ | 休みをポジティブに使おう。 »

2008年6月28日 (土)

最近のこと。

今日は試合なんだけど国立で柏レイソル対浦和レッズを観てくるのでヴォルティスは夜中にビデオで観てから記事を書きます。
ずっと、サッカーの記事ばっか書いてたので少し自分のガス抜きに最近気になったことをいくつか書いて時間を潰します。このカテで書くの久しぶり。
 
その1。
先日、テレビドラマで『課長 島耕作』を観ました。
島役が高橋克典ってのはいいと思うけど、大町久美子役が松下奈緒ですか。
松下奈緒のファン(男性ね)ってどんなタイプなんだろうね。想像つかないんだけど。
美人だけど、原作の大町久美子とギャップが大きい気が...。
原作そのままには作れないし、そのままの役、ストーリーだったら松下奈緒には無理だと思うけど。ウーン、微妙。
ドラマ自体も終盤の展開もう少しなんとかなんなかったかなぁ。
あれじゃ、萬田久子の水戸黄門みたいだったけど。
 
その2。
英国のベテランロックバンド、ザ・フーの来日広告がでました。
ザ・フーを簡単に紹介すると、結成は1964年。ヴォーカルのロジャー・ダルトリー、ギターのピート・タウンゼントらを中心に英国のモッズカルチャーのシンボルとしても人気を集めたバンドです。
一度解散しているので、今はロジャー、ピートを中心に再結成されたバンドです。
楽曲も素晴らしいのですが、ライブでの大音量も有名で、ピートはその影響で聴力が極端に落ちているとの話です。
このバンドはユニオンジャックの旗がサッカークラブのフラッグ的に扱われていて、ライブでもファンがユニオンジャック旗出す光景が定番です。
英国ではカリスマ的存在なのですが、日本での人気はあまりなく、初来日したのも2004年のPOCARI SWEAT BLUE WAVE THE ROCK ODYSSEY 2004での出演が初。
当時ヒマだった私はザ・フーが結構好きだったので観にいきました。
もちろんユニオンジャック旗を持っていきました。違うバンドのサインが入っていましたが。
そんな、ザ・フーが(私的には)唐突に来日決定。
しかも、関東圏では3公演。どれも大きなハコ。
まあ、バンドの(日本以外、とりわけ英国での)格を考えるとわかりますが、それにしてもムチャじゃない。
ファンは高齢で比較的裕福な人が多いと思うから3公演(プラス大阪公演1回)全部行く人もいると思うけど、正直ピーク過ぎたバンドなんでナツメロ大会にならないといいけど。
それにチケット高いよね。12000円だもの。
ホント、ダイジョウブ?
行くのは検討中。多分、売り切れないと思うけど。
同時期にある椎名林檎のチケット取れたら行かないかな。
 
その3。
庭の手入れ、特に芝の手入れのために電動芝刈り機を買いました。
マキタ製の掃除機みたいなやつ。
「芝のお手入れ」で検索したら、なんか刈ればいいわけじゃないみたいね。
とにかくやってみましょう。
サッカーピッチみたいにはできないけど、ちょっと楽しみ。
地味にガーデニングにハマっていってます。

|

« 広島戦から学んだことを活かせ!Part2 | トップページ | 休みをポジティブに使おう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島戦から学んだことを活かせ!Part2 | トップページ | 休みをポジティブに使おう。 »