« サモラーノ降臨! | トップページ | 大人な勝ち方じゃないすか、ヴォルティスさん。 »

2008年6月 8日 (日)

今こそ120%の力が必要

ボ、ボ、ボクらはスイスの少年団♪
http://www.bscyb.ch/yb-news-detail?id=16889
とゆうことになりました。
突然すぎてむしろ笑っちまった。デルリスみたいだ。
ま、それも踏まえて今日の記事を書きましょう。
 
関東3連戦の6月は関東勢にとって重要な月だ。
7月以降は今季関東圏の試合は2試合しかない。岐阜を数えても3試合だ。
生で観る機会が限られてしまうので、生でしか感じられないことをこの6月で感じ、考え、発信していかなきゃならない。
 
試合前のアップであることに気付く。
サイドからクロスを入れて中央で合わせたり、センターから壁に当ててから打つというシュート練習をしていた。
気付いたのはシュートを放ち、枠を捉えていてもキーパーの正面を突くシュートが多いということだった。
ドンピシャであわせたシュートをキーパーの島津や古田が弾いているという感じに見えてそうではない。
タイミングを合わせただけのボレーという感じでボールに力が無く、しかもキーパーを抜いてネットに突き刺すためにコースをコントロールしている感じや、力づくでぶち抜くと言う気概も感じなかった。
やたらと島津や古田が至近距離で弾き返している光景は不自然なくらいだった。
そのなかで唯一そういう気持ちや意図をシュートから感じた選手がいた。
石田だ。
 
試合結果からそうつじつまを合わせて書いているんだろうと言うかもしれないが、事実そう感じたのだ。
信じられないという人がいても別に言い訳はしない。
ただ、石田が貪欲にゴールと勝利を欲しがっていたことをわかってもらえればいい。試合直後の挨拶でも石田は憮然としていた。その表情も印象的だった。
 
試合前半は横浜FCのペースで進む。
でも、ここ3連敗中の横浜FCはこの試合も低調だった。クロスまではいけてもセンターの登尾と西河に撥ね返され続けていた。
まるで水戸戦のプレイバックのようだった。

しかし、徳島の攻撃も形にならない。
パスをミスしたり、詰められて奪われたり、また崩す糸口がなくボールを戻し逆サイドに回してまた見つからず戻しての繰り返し。
ケガから戻った玉乃がいたのは救いだったが、その玉乃はサイドを攻めあがるというより、サイドに押し込まれているようだった。
特にボールを持っていないときの選手の動きがよくない。
局面でボール保持者をフォローしたり、スペースに走ってパスを引き出す動きをしたりといったボールを持っていないときの動きに工夫がないので、結局サイドですぐ詰まってしまう。
中央での縦パスは前線がキープし切れず、なお形にならない。
 
これは一つ一つのプレーに対し考える、考えて動くという行為が粗いせいだと思う。
だからいつも運動量が相手よりも少なく見える。
攻めているときより、守っているときの方が走っているように見える。
これでは苦しい。
が、どうにかこうにかスコアレスで終わる前半。
 
後で聞いた話だが、ハーフタイムには選手達に雷が落ちたらしい。
そのせいか、後半から動きがよくなった。
横浜FCゴールに迫り続けるヴォルティス。
しかし、攻勢を奪っていても肝心のシュートが出ない。
結局試合を通じて4本しかシュートを放てなかった。(相手も5本。全体的に低調な試合だったことがわかる。)
これじゃ1点しか取れなくても当たり前である。
そのなかで追いついたのは練習から意欲を見せていた石田だったこと。
偶然とは思えない。
 
もっと早い段階から、もっとシュートを打たないといけない。
打たないから残り5分切った時間帯に同点に追いつくハメになり、逆転するための時間が残っていなかった。
今日はそういう試合だった。
 
去年までだったら0対1でこのまま寄り切られて負けた試合に追いついてみせた。
この点は評価できるが、と同時に現状はこれが限界かなということも感じさせられた試合だった。
試合後のミーティングでも皆と話したが、この徳島ヴォルティスを勝たせるため、現状の応援をさらに効果的にする具体的な何か工夫が必要かなと思った。
今の応援を100として、それを120にパワーアップする何か。
コールリードなしでやるなんて根拠のないことじゃなくて、意志と意図の明確な行動。
ただでさえ他チームと戦力的に見劣りするのだから、その部分をサポーターとしてもできる限りフォローしないといけないだろう。
他のチームと同じことをやっていたら変われない。
このままでは上のレベルには上がれない。
ドゥンビアがいなくなるんだがら、これからは選手、スタッフ、サポーターら全員がこれまでの120%を出さないとならない。
 
関東勢としても限られた機会の中で効果的に行動しないといけない。
次の草津戦は極めて重要。
今こそ頑張らないといけない。

|

« サモラーノ降臨! | トップページ | 大人な勝ち方じゃないすか、ヴォルティスさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サモラーノ降臨! | トップページ | 大人な勝ち方じゃないすか、ヴォルティスさん。 »